2011年05月17日

キースTシャツ、キタ━(゚∀゚)━!!

image/2011-05-17T04:25:01-1.JPGキースの東日本大震災支援Tシャツ、はるばる海を越え、我が家にやってきました!


なまらカッコエエ( ´艸`)
posted by HIKISHIO at 04:28| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

キースの東日本大震災支援Tシャツ注文完了

キース・リチャーズの震災支援Tシャツ、やっとこさ注文完了。
英語サイトですが、簡単に注文できます。

こちら ⇒ http://www.keithrichards.com/

デザインもカッコよくて気に入ってます。

KR_JapanTShirt.jpg

とりあえず、Mサイズを購入して、試着して小さければ奥さんにプレゼント、Lサイズを買い直す作戦です。
気に入ったデザインで、高くないし、チャリティにもなるんだから、数枚買いだめしようかと思っていたら・・・「Last Chance For Japan Relief t-shirts」だと!

The window to order one of these limited edition shirts is nearly closed: on Friday, April 8 at 5 pm EST, the shirts will be taken off-sale, so if you haven't yet placed an order, or would like to order additional t-shirts, now's the time! These won't be made available again, so please order now.


販売延長してくれませんかね(迫真

posted by HIKISHIO at 23:38| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

このベロT欲しい!

楽天で色々探していたらこんなの発見!







拡大したらわかりますが、フロントのベロマークがラインストーンなんです。
これで2,940円はお得じゃないですか?


このTシャツのブランドは「SHIROI NEKO(シロイネコ)」です。
日本でデザインされタイで生産されているようです。
日本のブランドではないので輸入品になるようです。

他にもオッサンが着るには派手だけど、気になるデザインがいっぱいです。
SHIROI NEKOの通販サイトで購入する自信がないので、日本語で安心の楽天で買いたいと思います(笑)
posted by HIKISHIO at 09:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

LOUDNESS二井原氏が語るストーンズ

日本が世界に誇るヘビーメタルバンド、「LOUDNESS」のボーカリスト、二井原実さんのブログに、ストーンズについて触れた記事がありました。

>歌い方、ねちっこくて、かったるくてが生理的にダメだったのよ。

わかる気がしますw


でも、二井原さん、山川健一氏の本を読んで、ストーンズを無性に聞きたくなったみたいで、アルバム大人買いしてますw


>「何が悲しくて白人のブルースなんて・・・」と思っていたけれど、最近、白人ブルース、それもブリティッシュシンガーのソウルフルな歌に夢中。



かなりわかりますw
俺は白人ブルースから入りましたから。
桑田さんの影響で、ビートルズ、クラプトンで入って、回り回ってストーンズに至りました。
ストーンズ、最初はなんか嫌いだったもんなぁ・・・。

※誤解がないように書かせてもらいますが、二井原さんの音楽性はHR・HM以外にソウル・ファンクに強いっていうか、そっちの道を目指した時期もあったそうです。


二井原さん、こうブログで言ってます。

>50歳になるまでこの良さが分からなかったなんて・・・残念。


すごくわかるのだ!

年代とともに音楽の聴き方は変わりますね。
俺は10代から白人ブルース(つかブルースに影響されたロック)が好きでしたが、この歳になってやっとヘビメタのカッコ良さがわかりました。







・・・今度ヘビメタ礼賛の記事書くかも。


二井原氏が歌うソウルフルな「スローバラード」をどうぞ!



[PR]LOUDNESS
posted by HIKISHIO at 02:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

やっと「シャイン・ア・ライト」を観た!

kino_SAL.jpg


先週、やっと、我らがストーンズの映画「シャイン・ア・ライト」を観ました。
すぐにレポが書けなかったので、いささか勢い半減気味ですが、ちょっとだけ感想を・・・・・・・・・・・。

映画館は札幌狸小路にあるシアターキノ
市民出資によるNPO型の市民映画館です。

狸小路のラーメン屋で生ビールを一杯だけ。
今宵のSHOWの成功を祈って乾杯。(映画だっての)

キノB館の入りは約1/4。ミニシアターのレイトショーで平日だということを考えればまずまずの入りじゃないか。凄いぜストーンズ!
1月23日までの公開ということを考えれば、俺以外はほとんどリピーターだろ?(妄想)
俺は悪いが今日が初めてだ。
でも舐められてたまるか!(妄想)


で、SHOWが始まったんだけど、そこからはもうもうもう!
こっからの感想、一言一言がチープに感じるような素晴らしいデキでした!

キノの音響は、本編が始まる前の予告で、「ちゃっちいなぁ」と、思ったんだけど、いざ始まると、この映画の立体的な音響に圧倒されました。
きっと、大手のシネコンで観たら最高だったのかも。
でも、キノの雰囲気は大好きさ!

この「シャイン・ア・ライト」は、音響が素晴らしい。
楽器ひとつひとつの音がヒジョーにクリア。
照明ひとつひとつや、音響も含め、これはLIVEビデオではなく「映画」なのだと、改めて気付かされました。

音が立体的だから、絵も臨場感が凄い!
花道を歌いながら前進するミックはそのままスクリーンを突き抜け、狭い劇場に花道が出来て、そこを疾走しそうな勢いでした。
ミックのツバがかかりりそうだぜ!

ギターを持たないで歌うキースは、ステージ下からかぶりついて見ているよう!
タバコ臭い口臭まで感じられそうw
でも、キースは腹が出ていてもキース。カッコええわぁ!

バディ・ガイとのブルースは圧巻!
バディ・ガイは70過ぎのジジイにはとても見えない。キースなんてまだまだガキ?
70過ぎのキースにまだまだ期待している俺w

何度も音がいいと書いてるけど、それだけに演奏の荒さも目立つ。
チャ−リーが刻むリズムに、キースが遅れたりすることも度々。でも全然カッコ悪くないんだな。キースは。
ストーンズに興味はないけど、バンドやってるって人は、是非この映画を観るべきだと思いますよ。
テク以上に大切なのはグルーヴなんでしょう。

ライブシーン以外の演出は、過去のインタビューも含め、ライブをジャマしない程度で非常に好感が持てます。流石だスコセッシ。


映画が終わって外に出ると、さっきまで狸小路を歩いていた多くのアジア人の姿もない。寂しい人通り。
そこを俺の前に映画館を出た女性が、ちょっとだけスキップしてました。
気持ちわかるわw



札幌シアターキノでの「シャイン・ア・ライト」は終わりました。
このあと「シャイン・ア・ライト」は道内を"ツアー"してまわります。


苫小牧 シネマ・トーラス  0144-37-8182  2/28公開
函館 シネマアイリス  0138-31-6761  3/7公開
帯広 CINEとかちプリンス劇場  0155-23-4556  3/14公開
北見 シアターボイス  0157-31-3600  4/1公開



どこの映画館も、いわゆるミニシアター、市民参加型の映画館ですね。
こういう映画館があるって素敵なマチなんだと思います。

小樽は大規模な商業施設が出来て、そこにシネコンもボウリング場もあるから、街中の地場映画館もボウリング場も無くなってしまいました。
ヒット映画だけじゃなく、良質な作品も観たいものです。

例えば「SHINE A LIGHT」のようなね手(チョキ)

お近くに「ストーンズが来る」街のみなさま、騙されたと思ってこの映画観るべきですよ。

ミック・ジャガーがアナタの人生に必ず何かを与えます黒ハート
posted by HIKISHIO at 01:29| Comment(7) | TrackBack(2) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

俺の朝はキース型

いつもお世話になっているとーこさんのブログに、キースがルイ・ヴィトンの広告に出たという記事がありました。

その記事のリンク先のYahoo!ニュースのこれまたリンク先に、BARKSの記事でキース、「ツェッペリンの再結成、知らなかった」というのがありました。

BARKSの記事を読むのも久々だけど、ストーンズ関係の記事を読むのも久々な今日この頃。ツェッペリンの再結成を知らないわけあらへんやろぉ〜。往生しまっせ〜。チッチキチー!な今日この頃でもあるわけです。

さて、前記の「再結成知らなかった」の記事にもありますが、ミックは朝からハイテンションで、キースの朝はのんびりだそうです。
俺は断然キース派ですね。

まず、起きたら冷たい水をコップ一杯飲んで、トイレで排便。
道新朝刊を読みながらコーヒー飲んだら、米食と味噌汁の朝ごはん。
朝食後は、さらにコーヒーおかわりして新聞を読みます。そして2度目の便意を感じたら、新聞持ってトイレへGO!
新聞は一面二面三面と、経済面、日ハム情報、小樽後志版、おくやみ、誕生の欄を読まないと落ち着かないのです。あっ、ちびまる子ちゃんの4コマも!
我が家で、新聞を落ち着いて読めるのはトイレの中だけかも。

そうこうしているうちに、出勤の時間!
急にキースからミックへ切り替えなきゃいけません。
ハイテンションになって出勤します。
・・・が、移動中は仕事のことは考えないですね。
「眠い・・・ムチャクチャ眠い」そればっかり。


ミックはつくづく優秀なビジネスマンだと思いますね。

俺には無理だねw
posted by HIKISHIO at 00:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

スカパー「MUSIC ON! TV」でビゲバンだぜ!

あっ・・・法被、乳イヤン!

そんな今日この頃(どんなだ?)ですが、スカパーの「MUSIC ON! TV」で、THE ROLLING STONES「The Biggest Bang SPECIAL」ってーのをやるみたい。

たった30分の番組で語れる中身じゃないよね。
ツアーに参加したり、DVDまで買っちゃった人には縁がないかもしれませんが、この放送日の1月6日はなんと・・・

スカパー大開放デーなんです!

これはこれは遠慮せず見るっきゃないでしょ!


番組の批評はその後で。

俺も忘れず予約録画します・・・多分。
posted by HIKISHIO at 00:16| Comment(6) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

今さらだけど「Too Many Cooks」

クイズです。
ミック・ジャガーとジョン・レノンという、英国2大スターの共演で、未発表曲といえば?

多くのストーンズファンは、「そんなの簡単じゃん!"Too Many Cooks"だよ!今さらなんだよ、このハゲ!」と答えるかもしれません。(ハゲは余計ですね。俺はフサフサだし)

ワタクシ、酒飲みながらyoutubeを巡回していると、なぜか"Too Many Cooks"に辿りつくこと多いんですよぉ。不思議です。





アルコールが入って、ちょっと興奮気味に色んな演奏を観たり聴いたりしていると、ミックのヴォーカルに辿り着いて一瞬"ハッ"と覚醒するんですよ。
「やべー、やっぱミックの声は特別だ」
「こんな夜中に本物聴いたら眠れねーよ」
って。

その特別な声と、特別な才能とで録音した"Too Many Cooks"
ジョンはプロデュース担当。ホーンセクションの音づくりがジョンっぽいように思います。
そして、ミックのヴォーカルに負けじと、"ど"ファンキーでウネウネなベースを弾いているのが、クリームのジャック・ブルース!
このベース、メチャクチャかっこいい。

そんな、カッコイイ未発表曲"Too Many Cooks"も、今やミックのベスト版で聴けるし、youtubeでも聴けるんだもんなぁ。
凄い世の中になりました。




ヴェリー・ベスト・オブ・ミック・ジャガー【限定デラックス・エディション】
ヴェリー・ベスト・オブ・ミック・ジャガー【限定デラックス・エディション】ミック・ジャガー ボノ ザ・レッド・デヴィルズ

おすすめ平均
stars付属のDVDが充実
starsジャストアナザーナイト初DVD化!
starsGod Gave Him Everything
stars当初この人のソロ・アルバムは決して歓迎されていなかった
starsなぜスロウアウェイがない!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by HIKISHIO at 00:39| Comment(2) | TrackBack(1) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

「The Biggest Bang」キターーーーーーーーーッ!

本日amazonより、ストーンズの4枚組DVD「The Biggest Bang」が到着。
時間が無いのでどれから見るのか迷ったけど、とりあえず3枚目の札幌での「ミック、まさかの"なまら"発言」を確認。
とにかくステキ!
それにしてもチャーリーはいいなぁ。
札幌の映像は寒そぉ〜! 冬はもうイヤだ!

初の中国上海公演。
冒頭のキースのギャグに笑った。
その後の検閲トークにも笑った。
何度でも中国で「Bitch」と連呼してくれ!

まだ3枚目の日本と中国しか観てないけど、このDVD、家宝決定です。

次は4枚目行くぞーーー!










ザ・ビッゲスト・バンザ・ビッゲスト・バン
THE ROLLING STONES


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by HIKISHIO at 23:02| Comment(6) | TrackBack(2) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

フジテレビ721でストーンズLIVE放送

IsleOfWight2007-TheRollingStones-KW05.jpg


フジテレビのCSチャンネル「フジテレビ721」で、8月10日(金)「THE ISLE OF WIGHT FESTIVAL 2007」〜ワイト島ロックフェスティバルが放送されます。

今年の6月8日〜10日に開催された同フェスの大トリは我らがストーンズです!

放送時間、出演アーティストは以下のリンクをクリック。

【フジテレビ721】>「THE ISLE OF WIGHT FESTIVAL 2007」〜ワイト島ロックフェスティバル

3時間の放送時間で、どれだけストーンズに割いてくれるかわかりませんが、今から楽しみです。
さあ、キースの動きにも注目だ!

IsleOfWight2007-TheRollingStones-KW02.jpg


同フェスでの、セットリストをIORRでチェックしました。以下コピペ。

Start Me Up
You Got Me Rocking
Rough Justice
Love In Vain (with guest Paolo Nutini)
Can't You Hear Me Knocking
Ain't Too Proud To Beg (with guest Amy Winehouse)
Tumbling Dice
--- Introductions
I Wanna Hold You (Keith)
Slipping Away (Keith)
Miss You (to B-stage)
Satisfaction (B-stage)
Honky Tonk Women (to main stage)
Sympathy For The Devil
Brown Sugar
Jumping Jack Flash (encore)

The Rolling Stones : 9:13pm - 10:46pm



フェスなのにBステ!?
移動はビガバン仕様?
これってストーンズご一行様限定?
やっぱ、ストーンズはすげーなぁ。


ザ・ビッゲスト・バンザ・ビッゲスト・バン
THE ROLLING STONES


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by HIKISHIO at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

「THE BIGGEST BANG」DVD日本版発売

ザ・ビッゲスト・バン


大量の未読メールを、まとめ読み&削除中、ギミシェルからのDMを発見。

なんと、ビガバンツアーのライブDVDの日本版が8月8日発売決定だそうです。

【ギミーシェルター】「THE BIGGEST BANG」DVD日本版・発売、緊急決定!!

なんと、あの伝説の中国公演の模様も収録!
中国初のロッカー、ツイ・チエンの迷パフォーマンスがついに明らかに!

さらに、DISK3には、「夜をぶっとばせ 〜札幌〜」とあるように、札幌でのオフカットも観られるかも。(演奏はさいたまらしいです)

amazonやHMVではすでに予約受付中ですね。値段も安い。

ザ・ビッゲスト・バンザ・ビッゲスト・バン
THE ROLLING STONES


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



もちろんギミシェルでも販売。
待ちきれない人へのUS版もあるそうです。
こちらは店頭のみの販売のようです。

【ギミーシェルター】「THE BIGGEST BANG」DVD US版入荷!!
posted by HIKISHIO at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ライトオンでベロT激安

beroT_righton

久々のストーンズネタです。

先日朝刊のチラシで、カジュアル衣料チェーン「ライトオン」のバーゲンで、ストーンズTシャツが激安なのを妻が発見。

モノは「PRIMAL ENGINE」のコラボもの。

「ライトオンでベロTなんて、どうせブラウンシュガーも聴いたことないようなガキが、流行だからって理由で着るTシャツだろ?」なんて、妻に悪態をつきながらも、その日のうちに近所のライトオンへ(笑)

写真左の炎のブルータンが、"ちょっとだけ"欲しかったんだけど、現品は無く、"たいして欲しくもない"和柄のものを、"しょうがなく"2枚だけゲット。1枚税込み1995円。

ストーンズ以外にもロックTが沢山あって、エアロやビートルズなどに目移りしながらも、ストーンズ以外はレノンさんのを1枚だけ買いました。

本当はこんなTシャツ欲しくなかったんだけどさ(ケッ!

あっ、そうそう、バーゲンは27日(水)までだそうです。






posted by HIKISHIO at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

ストーンズの記憶(記録)は今もなお札幌ドームに

札幌ドームに行くときは、地下鉄やシャトルバスを利用するのがオススメです。

続きを読む
posted by HIKISHIO at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

キースの復活を祝うのである!

「今日の仕事はつらかった あとは焼酎をあおるだけ
」by岡林
な帰り道、カーラジオではタック・ハーシーがストーンズのツアー再開について語っていた。
タックさんのあの声で「ギブソンの335を持ってるキースの写真には後遺症なんて全く感じられませんねぇ〜」なんて言われようものなら、仕事帰りの疲れた心身も「シャキ〜ン!」とラジオに集中なわけだ。

そして流れてきたお馴染みのリフは、「TUMBLING DICE」だ!
お約束のように俺はカーラジオのボリュームを、クルマのあちこちがビリビリ震えるほど上げた。
おかげさまでストレス解消!ストーンズが大好きで良かった!
ありがとうDJタック・ハーシー

これからさいたまのDVD観ちゃうもんね。

ミラノ公演のセットリストと、シビれる写真はこちら!
posted by HIKISHIO at 23:38| Comment(14) | TrackBack(7) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ついに観た!ビガバンさいたま〜ストーンズはやっぱりカッコいいのです!

仕事とワールドカップ、クリームのDVD、幼稚園の運動会などの合間に、ついに観ましたビガバンさいたま!

オープニング映像に「こんなんだったの」と感心している間にキース登場。カッコ良すぎる!
少年が仮面ライダーやウルトラマンに憧れるように(古いですか?)、俺等男はキースに憧れてるんだぜい!

そんなこんなで初っぱなの「JJF」から、妻と子供が寝てるのをいいことに大はしゃぎです!
札幌で演らなかった「Sway」いいね!
「Rain Fall Down」「Miss You」はミックのギターがいい。本当にいいカッティングをする人だ。やっぱミックは天才だなぁ〜。

「Midnight Rambler」は何回観ても凄すぎる!カッコ良すぎる!
酒がすすむすすむ!ヤバイよこれ。明日仕事大丈夫だろうか?

Bステではタバコがいっぱい飛んで来てキースも思わず笑っていましたね。足元のタバコを蹴るキース最高!ピックをビシバシ客席に投げるロニー最高!ペットボトルを上手に蹴るミック最高!そしてチャーリーはいつでも最高!
ミックとキースには日本代表のFWになってもらいたいぐらいだ。

全編見終わって改めて思った。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ストーンズは史上最強!ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
一部表現をパクっていますがご了承願います。とーこさん許してね。光らせずにはいられないのです。

こんな凄いライブを還暦過ぎて続けられるバンドなんて、ストーンズ以外もう現れないだろうなぁ・・・。
このDVD宝物決定です。
とにかくキースがカッコ良すぎて、我が内に眠る「やんちゃ心」くすぐりまくられな夜なのでした。
posted by HIKISHIO at 00:48| Comment(7) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

到着!サムライブルーのベロT

到着しました。2006 SOCCER TONGUE Tシャツ。
佐川急便の代金引換ってクレジットカードも使えて便利だなぁ。

さて肝腎のTシャツですが、まったくcindyさんのブログどおりでした。ピタっと着たい方は1サイズ下を選んだ方がいいかもです。

到着したサッカータンT

またまたギミーシェルターをチェックしたら、別バージョンのTシャツを発見。こちらもいい感じ。
Blue with White Ringer Soccer Jersey
金欠なので、かごに入れる衝動をグッとこらえました。
トホホ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

オーストラリア戦は屈辱の完敗。
残り2戦はこのTシャツを着て応援(自宅で)するので勝って欲しいです。
posted by HIKISHIO at 20:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

デヴィッド・ギルモア「ストーンズはやめろ」

やったね!キース復活!ツアー再開!ストーンズはまた転がり始める!

そんな嬉しいニュースに酔いしれていたところに、こんな記事を発見。
【BARKS】デヴィッド・ギルモア「ストーンズはやめろ」


ファンはやめられたら困るのである。

「ほんとに馬鹿げたことだと思うよ。ミックとキースは、もうやめるべきだ。奇妙な性衝動みたいだ」
--あの歳で性衝動があるだけ凄いよ。

「彼らが一体、いくら必要たっていうんだ? 賞賛されたいだけだろ」
--自分だってアルバート・ホールで3夜連続の公演やったんでしょ?

「5万人もの人に崇められるのは、強力なドラッグだからな」
--そのとおり!だからなかなか止められないんでしょ。

「彼らはこの何年も、初期の頃に匹敵するようなことは何にもしてないだろ」
--ストーンズはブルーズマンなんだよ!あなたも元々そうでしょ?

ということで、ギルモアおじさんのギターはカッコイイけど、そういうこと言うのはカッコワルイよ!


このジャケットが一番好き「原子心母」
原子心母

posted by HIKISHIO at 12:18| Comment(14) | TrackBack(2) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

【W杯】サムライブルーのストーンズTシャツ

かなり久しぶりにギミーシェルターをチェックしたら、もうすぐ始まるサッカーワールドカップにあわせて、各出場国のベロTが発売されているじゃないですか。
熱心なストーンズファンの方ならもう気が付いているんでしょうね。

これらの「SOCCER TONGUE Tシャツ」ブラジルイングランドもいいけど、やっぱ日本人的にはサムライブルーだなあと。

これが表
Main Offender

こっちが裏
Main Offender

正直言って俺はサッカーあまり詳しくないんだけど、この時期は出来る限り応援します。
このサムライブルーのストーンズTシャツで応援すれば、目立つこと間違いなし!
他のサポーターからの視線が熱い!

と、思います。

おっと最後に言い忘れました。

ロニー59回目の誕生日おめでとう♪
posted by HIKISHIO at 23:59| Comment(6) | TrackBack(2) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

不死身のキース 硬膜下血腫とは?その2

本日は久々に家族揃っての休日。娘の「ラブベリがやりたい」というリクエストに応えるため、比較的混雑しないであろう郊外にある某野党第一党元代表系列のショッピングセンターで一日を過ごした。

そこで、どこかで見かけた女性が隣のラブベリの列に子供を連れているではないか!
彼女は高校時代の同級生で、現在某総合病院でナースをやっている。世間話をしていると、なぜか俺の高校時代のバンドの話になり、そこからストーンズ札幌公演の話になって盛り上がった。彼女も当日アリーナDブロックではしゃいでいたそうだ。
で、またまた聞いてみました。
「硬膜下血腫って知ってる?」と・・・。

ナース以下(ナ)「キースのこと?」
(俺)「うんそう。前知ってるナースの友達に聞いたら、結構大変だって言うからさ。脳の手術してすぐ飛行機乗って大丈夫なの?」
(ナ)「医者がいいって言ったんでしょ。大丈夫だべさ」
(俺)「でも、成功率低いんでしょ」
(ナ)「低くてもキースは成功したんでしょ。大丈夫だべさ」
(俺)「言語障害とか残るとか・・・」
(ナ)「場所とかね、色々・・・ね、でも成功したからいいしょ」
(俺)「そんなもんかい」
(ナ)「そんなもんさ。キースなんて金あるもん最高のドクター付いてるって」
(俺)「だよねぇ!ブラックジャックみたいなドクターだよきっと!」
(ナ)「でもね・・・お互い最後に元気なキースを札幌で見られて良かったよね」
(俺)「おいおい!どっちなんだよぉぉぉ!」


ここでラブベリの順番が来て、彼女はラッキーカラー黄色、おすすめかんたん、アイドルステージ、ラブの衣装合わせで忙しくなった。その後、我が娘の順番が来て、いつの間にか彼女はいなくなっていた。


やっぱ、ステージに立つキースの姿を見るまで安心できないなぁ・・・。
posted by HIKISHIO at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

不死身のキース 硬膜下血腫とは?

友人の看護士にバッタリ会った。一通り挨拶と世間話を交わした後、気になることを聞いてみた。
「硬膜下血腫って知ってる?」と・・・。

友人の看護士(以下、看)「一応ね。あたし整形だから専門外だけど、結構後遺症残って大変みたい」
俺「後遺症って?」
看「言語障害とかだったかな。手術も成功率低いはずだし」
俺「マジぃっっっっ!?」
看「どうしたの?誰か硬膜下血腫なの?」
俺「いや・・・・ちょっとね」
看「知り合い?家族や周りの人は大変だね」
俺「・・・・・・・」

キース・リチャーズの「ヤシの木落下騒動」は、世界中を騒がせたけど、俺はどこか安心しながら見守っていた。
不死身のキースがこんなことぐらいでどうにかなるわけない。なんたって、全身の血液を入れ替えてヤク中から生還した男だぜ!(これは?な話らしいけど)
でも、硬膜下血腫という病気に無知だった俺は、友人ナースとの会話で思いっきりたじろいでしまった。
で、「硬膜下血腫」でググッてみたら、硬膜下血腫 の検索結果 約 122,000 件中 1 - 10 件目 (0.12 秒)
慢性と急性があるらしいが、キースは頭を打ったので急性だろう。読み進めると、ショッキングな事実が次々と明らかになった。

以下のリンクは気の弱い方は読まないで!
「脳神経外科疾患情報ページ」
「急性硬膜下血腫 - Wikipedia」

しかしながら、大企業ローリングストーンズの広報が「100%成功した」と発表しているのだから、それを信じよう。ツアーの新しい日程も間もなく発表になるらしいし。
キースは誰よりもカラダが丈夫なんだ!
次、ステージに上がったキースの雄姿を見たとき、新たな伝説を目撃したことになる。

待ってるぜ!キース!
posted by HIKISHIO at 23:08| Comment(7) | TrackBack(2) | ローリングストーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。