2010年11月25日

2010年最後? カジカ狙い!

今日あたり釣りに行かないと、年内行けないかもしれないな。
そう思いながら、11月24日、投げ釣りでカジカを狙ってきました。

やっぱ、旬のカジカは狙っておかないとね。
12月は忙しくて釣りは行けないだろうし、後悔して年を越したくないわけです。

夜勤明けで眠いけど、天候、波の予測等を見ると、この日しかない。時間も余裕ないっつーわけで、遠征は諦め、近場勝負です。
おまけに急に気温が下がったから、身体が寒さに慣れていない。夜勤明けで疲労も溜まっているから歩きたくない。
車から魚信を見られるポイントにしました。

CA3A0091001.JPG

第一投は20時頃。
自作イカゴロ仕掛けに、喰わせ餌はサンマ。竿は2本。
開始20分程で、左側の竿に大きな魚信!
上げるとまあまあなアブラコ。幸先良いスタートです!



と、思ったんですけど、魚信もなく眠気と寒さとの闘い。
車に戻れば眠いし、外に出ると寒い。
こんな楽な場所だもん、他の釣り人入ってるし釣れねーよなーと思った瞬間に、さっきより小さめなビビビビビッという魚信。
上げると軽い・・・・微妙なサイズのアブ。リリースサイズだけど、足元高い釣り場なのでリリースしても死ぬと思い、キープしていただくことにしました。

その後、続けざまに激しいアタリ!竿尻が持ち上がる!
コーフンして合わせると・・・・

スポッ!

・・・・あれー?
魚が付いていない・・・・・・・・悔しい!!!!!

同じような魚信がもう一度あるも、これも乗らず・・・・(溜息)

本命のカジカを手にしたのは、それから2時間後でした。

CA3A0092001.JPG

大物ではないけど、まずまずのサイズ。納得の一本。

その後、餌切れの午前2時まで粘りましたが、追加どころかアタリも無くなりました。
撤収です。

旬のカジカをなんとか釣れたけど、今年はこれが最後にしたくないなぁ・・・。

釣果です。

CA3A0095001.JPG

上から、39cmアブラコ、37cmカジカ、29cmアブラコ。

アブラコは刺身と寿司に、カジカは味噌汁になりました。
アブラコの胃袋に入っていた、トビッコ大で赤色の魚卵は、何の卵だったのだろう?

posted by HIKISHIO at 21:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

根掛かり苦戦でなんとかハチガラ

瀬棚まで遠征して、投げ釣りして来ました。
狙いは大型ハチガラ、大物カジカです。
これを肴に、小樽ビールと日本酒で一杯やろうという算段です。

釣り座は某漁港横の玉石原。
根掛かり覚悟でオモリも40個持参しました。

それにしても引っかかったなぁ。

入釣深夜0時、竿上げ8時で、オモリ約30個ロスト。
肝心の釣果は、本命ハチガラ一匹・・・。

image/2010-11-02T02:05:16-1.jpg


これは28センチとまあまあなサイズ。

あとは小さなアブラコとハゴトコのみ。

相方は俺の3倍釣ってました。

悔しいったらありゃしませんわ!

リベンジ、リベンジ!
posted by HIKISHIO at 02:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

サビキとロック

10月13日、小樽色内埠頭、先端右角"付近"でサビキ釣り。
本当は鮭狙いで、行きたいところがあったんだけど、朝起きられず・・・・・。
昼磯ロックも考えたけど、入りたい磯は波かぶり。でも釣りはしたい、魚も確実に手にして美味しく食べたいということでございます。

釣果。

101013_sabiki.jpg

一番上から時計回りに、チカ、サヨリ、イワシ、タナゴ、ウマヅラハギ、ハゼ。
中心がクロガシラ24cm。この他にアカハラ(リリース)も釣れたので、8目です。
夕方からサバが少ないけど釣れ始めてました。俺の仕掛けにはかからず(悔!
※クロガシラとハゼは垂らし釣り。

ウマヅラハギが、結構釣れたのですが、食べたこと無いのでリリースしていたら、常連らしき老人から「それ、なまら美味いんだど」と、言われキープに転向。
転向したとたんに一匹しか釣れなかった・・・・・・(悔!!!


翌日、仕事帰りに某磯へ。久々のロックフィッシング。
根掛かり連発でも、釣果イマイチでも、やっぱりロックフィッシュは楽しいな。

101014_hachigara.jpg

足下で竿を曲げたハチガラ24cm。
サイズの割に引くから、ハチガラは楽しい!

101015_hachigara.jpg

キープさせていただいたハチガラ2匹。刺身とアラ汁にして美味しくいただきます。

その他釣れた、マゾイとガヤはリリースいたしました。

今年はあと何回釣りができるかなぁ・・・。
posted by HIKISHIO at 11:26| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

久々の釣り・・・

毎春、開幕時には「今年こそ釣り三昧の一年にするのだ!」と、息巻くのですが、年々仕事が忙しくなるのと、気力体力は反比例。
休日は家族サービスか完全休養にあてる日が多くなっています。

ようやく暑い夏も終わり、秋の釣りシーズン突入!
と、いうことで、2時間ちょっとクルマを飛ばして雄冬岬まで行って来ました。

夜10時ぐらいから始めて、生命反応はたった2回。
その2回とも根に潜られ、上げることが出来ませんでした。

朝7時ぐらいまで粘りましたが、完全戦意喪失。TKO負け。


明け方、小樽・石狩方面の空に虹が出ておりました。

ofuyu.jpg

竿先はピクリともせず。
波が高く、オモリのロストは約30個

この虹を見に行ったようなものでした。

ofuyu2.jpg


(ノ_-;)ハア…
タグ:釣り 増毛
posted by HIKISHIO at 16:24| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

積丹ホッケ釣り!

先日、積丹町神岬(こうざき)漁港でホッケを釣ってきました。

現地到着は朝7時。平日ということもあってか、先客は10名程度とまあまあ。
外防波堤先端部は当然のごとく先客あり。ホッケシーズンで空いてるとこ見たこと無いですが・・・。



kouzaki_gyokou.jpg


入釣場所は外防先端近くの「出っ張り」のちょい基部寄り。
先客に訪ねると「釣れてるよ!」と、期待できる返事。
実際、忙しそうにホッケを上げています。

先客たちのオキアミにホッケが寄っているのか、俺の方はさっぱり・・・。アタリがあってもネット部分をつついているのでしょう、食わせ餌を食っていません。このときの食わせ餌はサンマとマグロです。
我慢の時間が続きます。

最初に釣れた数匹の餌がイソメばかりだったので、8時過ぎに身餌を諦め全てイソメに変えました。
そこからポツポツ釣れ始めました。
また、オキアミを詰めたネット仕掛けを同じところに打ち込むように心がけました。

食わせ餌をイソメとマグロを併用し始めた。9時半過ぎに状況は好転。
今度はマグロばっかり食って来ます。
ここからはダブル連発で忙しい釣り!
竿2本から1本に絞りました。
一度40cm級がダブルでかかり、重量感と激しい引きを堪能出来ました。
サイズもこの時間帯からアップしてきたようです。

以前ここで釣ったときは、サンマと海老の餌が良かったのですが、今回はマグロとイソメでした。
複数の食わせ餌を持っていくと安心ですね。

午前11時前には持ってきたオキアミブロック2個を使い切り納竿。
クーラーいっぱい釣れました。

hokke_100514.jpg


実感として、オキアミブロックがあればあるだけ釣れるって感じでした。
この日入釣した方々は、クーラーいっぱいになったら帰るという人が多かったように思います。
外防波堤先端部に入った方は40cm台後半と思われる大型ホッケとクロガシラを釣っていました。
また、俺の右側の方はタ○を上げてました。羨ましい・・・・・・。○コいいなぁー!


帰宅してから数えるとホッケは43匹。
小型〜中型を夕食用のフライとすり身に、中型〜大型を開きとみそ漬けにしました。


hokke_hiraki.jpg


今回は塩分濃度6%の塩水に1時間漬けて、夕方から翌々日の朝まで干しました(約40時間)。

出来たのが下の写真。


hokkehiraki_2010.jpg


我が家の備蓄食糧完成。
美味そうですか?


今回釣れたホッケは、脂の乗った赤ボッケ。
脂があるホッケの場合、この塩分濃度と漬ける時間が俺の好みです。

[PR]脂たっぷり!最高ジューシー!北海道羅臼産ホッケ開き
posted by HIKISHIO at 11:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

家族でチカ釣り

先週末、家族でチカ釣りをしました。
場所は、小樽港の旧貯木場、ウィンドローズ前の岸壁。
ウィングベイ小樽から目の前です。


100509_チカ1.jpg


先週末は、小樽港内でこの岸壁が一番チカが釣れていました。
それだけ人もズラ-----------リでした。

なんとか釣り座を確保して仕掛けを垂らすと、面白いように良く釣れました。
表層を泳ぐチカの大群が目で確認出来ます。凄い数です。

釣れたチカをトングでバケツに入れる係をやっていた娘も、最後の方で「竿を持ってみたい」と言い出しました。
実際やってみるとハマったみたいで、「帰らない!」と言い出しました。
娘はずっと釣っていたかったようですが、釣れすぎても食べきれないし、日ハムの試合も見たかったので、昼過ぎには切り上げました。

実釣約3時間で、177匹も釣れました。

100509_チカ2.jpg


家族の「遊び」でこれだけ釣れたら十分過ぎます。
サビキ専門でやっているような、ベテラン釣り師はもっともっと釣ってました。


サイズは小型で、大チカはごくわずか。

100509_チカ3.jpg


↑こんなサイズがアベレージ。
勝納埠頭では大チカがメインだそうですが、ここは小さかったです。

釣れた、魚はフライ、南蛮漬けなどにして頂きました。

少量でしたが、大チカは刺身に。

100509_チカ4.jpg


刺身の醤油皿に乗った刺身ですw

チカの刺身は本当に美味い。
今度は大チカ狙って、刺身を腹いっぱい食べたいのである。



[PR]『晩酌のお供に根室のチカの一夜干し♪』 甘みのある味わいはGood!

[PR]『大チカ(生冷凍)』 (北海道道東産:大10尾パック)





posted by HIKISHIO at 12:03| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

忍路沖マガレイ釣り

更新が遅れていた釣り記事です。
4月最終週にボート釣りをやってきました。
狙うはマガレイです。

今回の釣り場は小樽忍路(おしょろ)沖。
ここ数年お世話になっていた、祝津豊井の「シーライオン」は電話不通。舟も置いて無く、プレハブ小屋の中も空っぽ・・・・・。
今回はネットで検索して、忍路の竹内さんに舟を借りました。
二人乗り1艘5000円でした。

竹内さんから「本当に出るのか?」と聞かれましたが、沖に出て意味を理解。
丘から見るより沖はうねりが凄いのなんの・・・・。
魚釣りをするというより、吐き気、舟酔いとの闘いでした。


oshorooki_100426.jpg


写真で見るとそうでもないんだけどね。時折ボートが稲村ジェーン(サーフィンの意味で使用)になりました。


OSYORO_100426_01.jpg


沖から港までの距離はこんな感じ。
吐き気に襲われながら写真を撮りました。


こっから先は写真撮る余裕なかった・・・。
カレイが釣れても、喜びなんて無し。
込み上げてくる吐き気との闘い。
魚を針から外すのも、餌のイソメを付けるのも根性。
途中から雨も降り出し、根性、根性、雨、根性(元ネタは権藤、権藤、雨、権藤)でした。


貸しボート屋の竹内さんが、「なんかあったら電話すれや」と、言ってたのを思い出し、ギブアップの電話。
迎えに来て貰って、港まで曳航して貰いました。
竹内さんは、ご高齢なのに舟の上を立ちながら船外機とロープを巧みに操ります。
素晴らしいバランス感覚。海の男はやっぱすげー!
竹内さんパネェっす!


OSYORO_100426_02.jpg

写真は竹内さんの後ろ姿。



さて釣果ですが、なんとか、本命マガレイはキープ32枚、ホッケ2本、スナガレイ、カワガレイ、ギスカジカ、各5匹ぐらい。
マガレイとホッケ以外は全てリリース。マガレイも小さすぎるものはリリース(数不明)しました。
マガレイのサイズは手の平〜28cm。


chouka_100426.jpg


釣果は不満でしたが、この4月最終週の時点では、気温水温ともに低く、カレイの岸寄りは進んでおらず、波も高い中、根性でよく頑張ったと思います。
・・・でも俺はやっぱり漁師にはなれないや。
漁師って凄く大変な職業だわ!
丘に上がってもしばらく頭がフワフワ・・・。

釣れたマガレイはその晩、唐揚げになりました。
当然美味しかったんだけど・・・船酔いさえなければもっと美味しかったんだろうな。

magarei_karaage.jpg


忍路・・・GW明けで条件さえ良ければ3桁釣れそうですね。

posted by HIKISHIO at 21:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

せたな町遠征。ホッケしか釣れず。

先週末、道南のせたな町まで遠征してきました。

先日10日の午後8時、自宅出発。
目指す今回のポイントはこちらの近辺です。



夜12時頃からはじめましたが、幸先良くホッケをGETした後が続きません。
隣で竿を出した連れは、ホッケ、アブラコ、カジカ、おまけに40cmはある大型クロガシラまで釣っています。
俺は夜が明けるまでにホッケが最初の1匹だけ。
かなり焦ります。

この日は風が強く波も高い状態。明け方は雪間で降ってきて、かなり我慢の釣りでした。
貴重な休日、こんな寒さの中釣りするのって、俺マゾっ気でもあるのかも。

夜が明けてから、連れが釣った魚の腹を出し始めました。その間、連れのポイントに投げて良いことに・・・。

いきなりホッケがダブルでかかりました。
ポイントは5mも離れていないのにwww
釣りは難しいなぁ。


HOKKE_20100111.jpg


結果、俺は15匹のホッケをなんとか釣りました。最大は39cm。
なんとか遠征のカッコがついた感じです。
相方は同数のホッケに大型クロガシラ2枚、良型アブラコ3匹、大型カジカ1匹を釣って、終始笑顔でした。


当日のせたな町は、釣り会の大会が行われていたようで、どの磯にも港にも人がいて、大変賑やかでした。
携帯電話で「ホッケ50cm出たぞ!」とか「アブラコ52cm釣れたらしい」とか連絡を取り合ってました。うらやましいというか、凄いというか・・・・・。

俺はまだまだだなぁ・・・・。

帰りの運転、眠くて死にそうでした。
posted by HIKISHIO at 14:33| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

小樽南防波堤クロガシラ2010春(3)

4月1日、小樽南防波堤に9時から入釣。


otaruminami_100401_2.jpg


すっかり、クロガシラあきらめモードか、この時期にしては釣り人少ないですね。

基部から見て回るも、本命の大型クロガシラを手にしている人はいませんでした。
今年はハズレ確定ですね。

自分もクロガシラはあきらめ、マガレイ狙いに切り替えました。
先端部で遠投です。


otaruminami_100401_1.jpg


これがアタリすらなし。
先端部に他の釣り人いないので、放射線状に投げ分けますが、どこもサッパリです。
中投げ、ちょい投げもダメ。

そのうち痛めている肩も悲鳴を上げはじめ、1時間半程度で撤収しました。

マガレイもホッケもまだちょっと早いようです。
クロガシラみたいに、ハズレ年ということの無いように願いたい。

爆釣したいなぁ・・・。
posted by HIKISHIO at 10:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

小樽南防波堤クロガシラ2010春(2)

小樽南防波堤の大型クロガシラ。
3月16日、そろそろどうだと視察ついでにイソメを垂らして参りました。

午前10時前、基部駐車スペースに車は9台。釣り人も同数。平日ということもありますが、例年より少ない印象です。


otarukurogashira100316_0942.jpg


この日はとにかく風が強かった。
外海側に仕掛けを投入しても、左からの横風で底が取りづらかった。


otarukurogashira100316_1022.jpg


今回は450cmの磯竿、3号ナツメ錘使用。
ブラーは高いので今回使用せず(貧)
540cmの竿と錘も5〜7号ぐらいでちょうどいいかも???


中間部に釣り人集中してましたが、本命を手にしていた人は1名だけ。
俺も寒さに耐えきれずボンズで釣り場を後にしました。

朝夕のマズメはまだ実際にチェックしていませんが、釣れている噂は耳にしてません。
来週あたり本格化するか、それとも今年も不発か。

今日はせっかく仕事が休みなのに、天候は真冬に逆戻り・・・・。
休日と天候が合わないいつものパターンです(泣)


[PR]【桃ラー】桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

[PR]【希少な北海道産ラム】道産ラムジンギスカン
posted by HIKISHIO at 11:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

2010年初ロックフィッシング

春の気配が感じられる今日この頃。
俺の活性は高まりつつあるけど魚はどうだと、積丹方面に車を走らせました。


それにしても、俺が魚を釣ろうと思った時から冬に逆戻り・・・。
先日まで雪解けがかなり進んだのに!



東積丹の複数の漁港でやってみましたが、反応あったのは古平だけでした。
2010年初クロゾイです。これで約21cm

2010年初クロゾイ.jpg


ワームはガルプです。
5gのジグヘッド。
ニオイが薄いワームには全然反応無し。
食いは渋かったー。

なんとか25cmを筆頭に5本ソイ釣りましたけど、クロゾイ君たちなんだか元気が無かったなぁ。

俺も寒さに心折れ、日付が変わる前に撤収しました。

身体の芯まで冷えました。
冬はもうちょっと続きそうです。
posted by HIKISHIO at 22:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

小樽南防波堤クロガシラ2010春

昨日、仕事が休みだったので投げ釣りをしました。
俺の2010年開幕戦です。

寝坊して朝マズメを逃し、夕方までという時間の制約から、近場で投げ釣り。カレイ狙いというか、遠投の練習です。

「やる前から負けること考える馬鹿がいるかよ!」と、猪木に怒られるかもしれませんが、まず釣れないだろうな。そんな予感がたっぷりでした。

午前10時近くに南防波堤に到着。

100302_0942~0001.jpg

結構風が強いです。
中間より先端寄りに釣り座を構え、竿3本セット。
強風のため思うようにキャスト出来ません。

東小樽方面。

100302_1205~0001.jpg

祝津方面

100302_1205~0002.jpg


うねりもあります。
投げ竿の他に、垂らしで釣れる大型クロガシラも調査しました。うねりのせいで底を取るのが難しかったです。
他の釣り人の話では、今シーズンはまだ防波堤際の大型クロガシラは釣れていないとのことです。

最初に投げ竿の先を揺らしたのはこれ。

100302_1035~0001.jpg

17cmぐらいの極小カジカwithヒトデ。リリースです。

次にまた竿先が揺れました。

100302_1049~0001.jpg


またチビカジカ・・・

正午過ぎにやっと、明確な強いアタリ!
そいつの正体は・・・

100302_1238~0001.jpg


クロガシラです。サイズは20cmと小ぶりですが。
際への垂らしじゃなく、遠投した竿に来ました。
南防波堤では、運が良ければこの倍のサイズが釣れます。垂らしの大型クロガシラはいつ開幕するのでしょう?
昨シーズンは不調だったんですよね。

その後釣れた魚はこれだけ。

100302_1301~0001.jpg


またミニカジカ・・・・・。


こんなのも釣れました。

100302_1326~0001.jpg

魚じゃないけど。ウニとヒトデのダブルです。
当然リリースです。

あとはゆっくりと時間が流れました。

100302_1416~0001.jpg


中間部外海側で漁師が網入れ作業してました。入釣される方はご注意を。

100302_1600~0001.jpg


実はワタクシ、四十肩とか五十肩とか言われる症状でして、投げるたびに痛みとの闘いでした。
早く治らないと釣りを楽しめないなぁ・・・・・・・・・。
大型クロガシラは垂らしなので肩の痛みは関係ないかな?




[PR]安い!両肩兼用! 四十肩などの障害やスポーツに マグダビッド社・肩サポーター・マグダビット【送料込】

[PR]シマノSHIMANOブルズアイXT遠投9080【送料無料!!】

[PR]オリジナル干物セット 北海道の居酒屋気分をご自宅で♪
posted by HIKISHIO at 10:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

2009年釣り納め&温泉

年末はやっぱり忙しいですね。
なかなか自分のやりたいことが出来ません。


そんな中、今日は今年ラスト(と、思われる)の釣りをしました。

本当は昨夜から夜釣りでカジカ&ホッケ狙い、もしくは今日の早朝からホッケ狙いで釣行したかったんですが、肉体疲労&寝坊等、諸事情により小樽港でサビキとなりました。
場所は厩(うまや)岸壁です。
先週土曜に視察したところ、大チカにニシンも混ざって釣れていたので、今年の最後は勝利で締めくくる算段です。


今朝はなまらシバレました〜。

091216_umaya.jpg

車の中から撮影です。マイナス5℃くらいです。
今年も雪は少ないですが、やっと天狗山もスキー場らしく白くなってきました。

朝8時半に竿セット完了。
釣り人少なし。
少ない釣り人のバケツを見て回っても、全員釣果なし!
でも、回遊魚だから、これからだろうと竿を出しました。

が・・・、


釣れたのはこれだけ・・・

091216_chika.jpg

キシリッシュに満たないチカ1匹だけです・・・・・・・・・・・・(涙)

今年は色んな意味であまりいい年じゃなかったけど、最後まで今年らしかったです・・・。
昼前に納竿しました。

帰りに色内埠頭を視察したら、こっちはまあまあ釣れていました。
ついてねーなぁ・・・。


釣りの後は、冷えたカラダを温めるために朝里川温泉の宏楽園へ。
ここは人間ドックを受けた医療機関から、無料食事付き入湯券を貰っていたんです。
平日ということもあって、まったりと温泉を満喫できました。

出てきた食事はこれです。「寿司御膳」です。

091216_sushigozen2.jpg

通常は、これで入浴料込みで2000円だそうです。
人間ドックの特典でこれはお得な気分です。

冬の宏楽園の庭園はこんな感じです。

091216_kourakuen2.jpg

091216_kourakuen1.jpg


春は桜がキレイなんですよね。



早く春にならないかな〜!

[PR]小樽の名物、特大にしんの丸焼き

[PR]CMでおなじみ!飲むヒアルロン酸〜「皇潤」
posted by HIKISHIO at 23:06| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

久々の釣りは小樽港で小物釣り

091125_1542~0001.jpg

久々の釣りを11月25日にしました。
いったいいつ以来かな?

母親が亡くなって、忌中は殺生やめとこって思ってたんだけど、やめとこ以前に行く暇ないし、あってもシケだし運もなく・・・。


てなわけで、目の前の小樽港で久々に竿を出しました。
専門外のサビキで小物釣りです。

「釣り出来ないよりマシ」
「でも、こんなスタイル老後でも出来る・・・」


そんなことを思いながらやったんですけど、
やってみると面白いんです!


サビキを真面目にやったのは2,3回目ですが、釣りはいかなるスタイルでも馬鹿にしちゃいけませんね。
どんなスタイルでも面白いです。

091125_1554~0001.jpg

釣れたのは、小サバ2、大チカ2、小チカ5、小イワシ1の割合。全体で約120匹。
10時30分〜15時の釣果です。
仕掛け上部のサルカンが水面に付いてから、1000番リールを4〜8巻き分沈めたら大きいチカと小サバが釣れました。
表層はイワシと小チカばかりでした。

091125_1803~0001.jpg

大きめのチカはフライに。
4匹程度、おろしながら刺身で食べてみると、絶妙の味覚でした!
チカの刺身って流通してるの見たこと無いし、手間がかかりますからね。
この寒い時季のおかげか、臭み全くなし。
チカ刺しって信じられないぐらい美味いですね。


小サバは生姜醤油に漬けられ、揚げられました。

091125_1807~0001.jpg

骨まで柔らかく食べられて美味!
大きいサバより脂がない分、揚げ物でもサッパリして、なんぼでも食えます。

小チカとイワシは、素揚げにしました。

091125_1808~0001.jpg


実にこれが一番のヒットで、娘はこればっかり食べていました。
おやつ感覚で食えちゃいます。
下手なお菓子なんか足下にも及ばない美味さです。
余ったら「梅煮」「マリネ」にして保存するという計画は無意味でした。



普段やってる釣りより家族に歓迎され、ちょっと複雑でしたが、大いに釣って、食べて、ストレス解消いたしました。


[PR]麦輪小樽 ベーグル

[PR]小樽のコマイ!なまらウマイ!

[PR]小樽のイクラ。一回食ったらやめられねって!


タグ:釣り 小樽
posted by HIKISHIO at 23:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

小樽港ガヤがガヤガヤ

先週末、小樽港北防波堤、南防波堤を釣り歩きました。

どちらでもよく釣れたのは、"ガヤガヤ釣れるからガヤ"こと、ガヤ君たち。
さすがに、"ガヤガヤ釣れる"なんて今の時代は無いのですが、それでも良く釣れました。


090718_gaya.jpg


写真は旧パルスの黒ですが、どのワームでも関係なかったです。
ガルプなんて放置しても釣れたし。

魚のサイズは17cm〜24cmぐらい。
あまりにもガヤしか釣れないのと雨に心折れ、日付が変わる前に帰宅しました。

あっ、明るいうちは30cmぐらいのアブラコも釣れました。
一度おっきいアブがワームを追っかけてきたんだけど・・・プイっとされちゃいました。

posted by HIKISHIO at 18:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

夏枯れか・・・アタリはあれど魚は乗らず

6月9日夜、小樽でちょっとだけ磯ロックをしました。

今回は前回と違って安全で簡単に入れる磯。仕事帰りということもあってかまったく気合入っていません。夕涼み感覚です。
俺は気合入れて釣りをすると良い結果が出ない場合が多いので、「こんな日の方が釣れたりするんだよなぁ」なんて思っていました。始める前は。

ガルプのマレットで色々探ったけど、結果的に魚の顔は見ませんでした・・・。
小さいガヤ特有の突くようなアタリは時々あるんだけど、乗せることが出来ませんでした。
海水を触ると温い・・・ああ、夏だなぁ・・・。
夏枯れかなぁ・・・でも釣ってる人は釣ってるんだよなぁ・・・。

そんなことを考えながら、次の日も仕事なので早めに帰りました。

この日は昼間暑かったので、「海、涼しかったからいいや」
そう思うことにしました。

posted by HIKISHIO at 21:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

夜釣り磯ロック@小樽某所

先週末、先日昼間に調査したポイントに、夜釣りで入釣しました。
自分の中では爆釣間違いなしと確信したポイントです。

数投目で小さいガヤが釣れました。同じところに投げるとハチガラもHIT!


090703_2038~hachigara.jpg

23cmのイマイチのサイズでしたが、竿を大きく曲げてくれました。
こいつは幸先いいやと、余裕でリリースしようと思ったけど、今季初ハッチーなのでお持ち帰りさせていただきました。

爆釣モード突入だ!

・・・ったんだけど、その後が続きません。
ガヤっぽいアタリはあるけどガブっとやってくれません。ワームの尻尾をつんつんしてるんでしょう。
一度「ゴンッ!」と来て竿が大きくしなりましたが、フッキングしてなくてサヨナラ。ワーム銜えながら水面近くまで上がってきたんでしょう。悔しい曲がり方でした。



その後も期待の大物は出ず、いつしか本格的にガヤ狙いにチェンジ。
テキサス+ガルプの底狙いでアタリがないので、ジグヘッド7g+グラスミノーLの中層スイミングに変えたら、一発で23.5cmのガヤが釣れました。
ガルプよりエコギアで上げた方が「釣った気」がします。

結局気持ちが折れて崖を上って帰りました。
ハチガラ一匹なので荷物の重量は変わりません。
崖も二回目だと慣れるものです。


今回は低活性でトホホでしたが、次回は秋になってから必ずリベンジしようと思っています。


絶対大物上げてやるもんね!
posted by HIKISHIO at 11:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ショアからヒラメ狙い!60分1本勝負!

昨日夕方、ちょっとだけ釣りをしました。
狙うは高級魚ヒラメです!
場所は以前から気になっていた星置川河口海岸です。

以前、釣り新聞に塩谷海岸のヒラメ記事が出たように、小樽近辺のサーフだったらどこでも可能性があると睨んでいます。(まだ釣ったこと無いけど・・・・)
川が近くにあったらなお確立高いでしょう。小樽の砂浜はそんな所ばかりじゃないですか!


と、いうわけで制限時間目一杯ロッドを振りましたが、ノーフィッシュでございました。
途中、何度かコツコツと小さなアタリはありましたが、あれはヒラメじゃないでしょうねぇ。

今回の使用ルアーです。

グラスミノーL:115
エコギア(ECOGER) グラスミノー L 115:パール/スモークシルバーGlt.バック 3-1/4インチ 2771

グラスミノーL:チカチカ室蘭
エコギア(ECOGER) グラスミノー 163(チカチカ室蘭) L

ミノーM:ヒラメグロウ
エコギア(ECOGER) ミノー 032(ミッドナイトグロウ(夜光)) M
※画像はミッドナイトグロウ

スプーン(赤金)25グラム


スプーンは一昨年、塩谷で実際に釣った人がいたので試してみました。

誘い方も含めて研究、研究。
今年こそ釣りたいなぁ。


小樽のサーフはこれから海水浴シーズンでしばらく入釣しづらくなりますなぁ。
昨日も若いねーちゃん3人組が波打ち際で戯れて、きゃっきゃきゃっきゃしておりました。
お尻をTバック状態にして記念撮影をしていましたが、あんまり見ると変態オヤジ扱いされかねなく、女なんかに目もくれず釣りに集中しましたとさ。
ホントだよ!


あと、JK3人が若い男の車に乗って来て、バーベキューの準備をしておりました。
けしからん季節ですわw
posted by HIKISHIO at 12:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

釣り場調査でブヨにやられる

先日、気になっていた磯を下見してきました。
ロープを頼りに崖を下るポイントなので、明るいうちに色々知っておきたかったからです。

崖の上から見た写真。ここから磯に降ります。

ryugasaki1.jpg


ロープで降りきった中腹地点から上を見た写真。
ビルの高さで言うと3階ぐらいかな?
ここからはロープなしで降ります。

ryugasaki2.jpg

足場は悪くないので想像以上に楽に降りられました。でも、高所恐怖症の方は無理でしょうね。


鮮やかな青が広がり癒されます。

ryugasaki3.jpg

釣りをされる方なら写真で場所がわかるかもしれませんね。
そうです。舟渡しで有名な「あそこ」です。

小魚が群れていたので、グラスミノーLに6号のシンカーで底と中層を探るも反応なし。
ガルプのマレットに変えたら、数度底でガヤっぽいアタリがありましたがフッキングせず。
でも、真昼間でも魚はいますなぁ。夜釣りが楽しみです。

一度、表層を泳ぐ大きな魚影が見え、急いで表層狙いにチェンジ。
"はっちゃこいて"投げては巻きを繰り返しましたがダメでした。
アレはきっとアブラコ。40cmは確実にあったでしょう。


魚には全く好かれなかった今回の調査。他のものに好かれてしまいました。

ブヨです。(大文字クリックで"ブユ"のwikiが見られます)

夢中で全く気がつかなかった訳ですが、20箇所近くやられました。
この日は30℃を超える暑さで、上着を着ないでTシャツ1枚でした。

buyo.jpg

写真の腕の膨らみは筋肉ではありません。ブヨに刺された(噛まれた)痕です。

痒くて痒くてたまらん!!

次回はブヨの対策をせねば!
それにしてもカユカユで死にそうです。


posted by HIKISHIO at 09:39| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

小樽で磯ロック アブラコ40cm

6月13日、小樽市内の某磯でロックフイッシング。
初めて入るポイントなので、明るいうちから下見。

足元の溝を探っていると、ガルプスイミングマレットを食ったのはこいつ。

090613_aburako.jpg

写真は控えめそうに岩の溝に入っておとなしくしてますが、中々の暴れ者でした!
竿を大きく曲げて激しく抵抗。
サイズは40cmですが、それ以上の釣り応えはありました。

その後、足元で強いアタリと引きがあったのですが、ラインが切れてしまいサヨナラ・・・・・・。
磯はPEラインをよくチェックしながら釣らないと後悔しますね。



暗くなってからはガヤタイム!20〜25cmのガヤが入れ食い。
ガルプからグラスミノーにチェンジすると落ち着きました。
ちょうどガヤが食べたかったので、食べる分だけキープ。

ワームをガルプパルスに替えて探っていると、やっとハチガラが釣れました。

090613_chibihachigara.jpg


あまりにも小さいのでリリース。
でも、このポイント確実にいますね。
また機会があれば入釣したいと思います。


この日のお持ち帰り。

090613_chouka.jpg


アブラコは刺身とお弁当用のフライに、ガヤはから揚げにして甘酢あんかけで頂きました。
アブラコの胃袋は小ガニでパンパンでした。

磯の魚は港より引くの楽しいです。
磯ロック最高です。

posted by HIKISHIO at 11:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。