2007年04月23日

携帯機種変更

先日、携帯電話を紛失してしまった。
あんなことや、こんなこと、恥ずかしいことが沢山書かれたメールが、第3者に読まれたらヤバイ!
すぐさまauお客さまセンターに電話をして、回線を
停止した。

新しい携帯は、W45Tのグリーンにした。
正直ビミョーな機種と色かと思ったが、近くの大手量販店で機種変更0円だったのだ。ただでさえ、何度も携帯を壊したり、クルマで踏んづけてしまったりしている俺に、腹の奥底から呆れている我が家の財務大臣の機嫌を損ねないためにも、余計な予算折衝はこちらから回避した。

夜、遊びに来た友人が、派手なグリーンの携帯を目にして「なんちゅう色なんだ」呟いたところ、我が子は「これはみどりっていういろだよ」と返答していた。可愛すぎるぞ!

グリーンは、ファイターズ森本ひちょり選手のイメージカラーだ。
ひちょりストラップでも付けて、待ち受けもひちょりにしようかな。
助っ人外国人選手には、グリーンとグリンもいるしね。(関係ないって)

posted by HIKISHIO at 18:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

覚え書き(タイヤ交換、冬→夏)

ようやく、休日と好天がバッチリ合ったので、ちょっと遅めのタイヤ交換をした。
作業中に、秘密兵器の電動インパクトレンチが故障、久々に手動でホイールナットを外した。やっぱりすべて手動で行うタイヤ交換は、重労働であると改めて痛感した。

小さな我が家の庭に、たっぷり積もっていた雪も、もうじき全て消えようとしている。
タイヤ交換のついでに、子供用のブランコも出した。

市長・市議選の投票のため、小学校まで歩く。あちこちで庭いじりをする姿が見られた。

春だ。
くしゃみが止まらない。
posted by HIKISHIO at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

何を頑張るんだ?

今年は統一地方選。俺の居住地も市長&市議選真っ盛り。
これがもうもうとにかくウルサイ!
面積が狭いマチに市長候補が3人、市議候補が40人近く立候補している。角を曲がるたび違う候補の宣伝カーに遭遇する状態だ。

「○○××(候補者名)です!最後の最後まで頑張ります!」
「この厳しい選挙戦、なんとか頑張り通します!」
「大変厳しい選挙ですが、頑張ります!」
「この後(街宣可能な)8時まで、声が枯れても頑張ります」
「○○町の皆様、○○××(候補者名)です。この選挙戦、頑張っています!」


もうもう、ただただ、名前の連呼の騒音公害垂れ流しが約40名状態なのである。しかも政策を訴えかける候補者はほぼ皆無。ただ「頑張っています」と候補者名の連呼。既成政党から自称無党派まで皆一緒。
この人たちは、一体何を頑張るっていうんだ。
世は平成、21世紀だが、この点は昭和&20世紀と何も変わらないなぁ。

「観光産業を活性化させまーす!」と、観光地で観光客を前に大騒ぎする愚。
ドラマチックな景観を求めて、わざわざ北海道まで来てくれているのに、下品な選挙戦のために台無しだ。

今回の選挙で流行のフレーズが「第二の夕張にしない」という、夕張の方々に大変失礼なものであるが、限りなく夕張に近い状態、もしくは夕張をすでに超えているかもしれない状態にしたのは、現職の連中なのに、選挙になって手のひらを返して改革派ぶるという愚。

本当に頑張らなきゃいけないのは、当選後だべや!

毎日騒音公害を撒き散らされるおかげで、普段黙っていることまで言いたくなるぐらい、腹が立つ今日この頃なのだ!
ラベル:選挙
posted by HIKISHIO at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

知事選挙終わる〜魅惑の政見放送

統一地方選挙の前半戦、都道府県の知事選挙が終了。
北海道の知事には、高橋はるみ氏が当選。引き続き問題山積の道政の舵を取ることになった。

全国的に注目されていた東京都知事選も、現職の石原慎太郎氏が当選。14名もの候補が乱立する選挙を制した。
いつも思うけど、東京都知事選は百花繚乱様々な候補者が乱立して、「世の中色んな人がいるなぁ」と感心してしまう。

続きを読む
ラベル:選挙 政見放送
posted by HIKISHIO at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

インフルエンザにご用心

伝説のストーンズ札幌公演から、今日でちょうど丸1年。
毎日忙しく、これと言った感慨も無く記念日を迎えました。

その記念日に子供がインフルエンザに罹ってしまいました。B型だそうです。処方されたのは話題のタミフル。妻はドクターに「私が親なら服用させます」と言われたそうです。そのドクターのことを信頼しているので服用させたそうですが、今のところ問題行動は無いそうです。
親の付き添いが非常に重要だそうですが、子供が高熱を出してるんだから付き添いは当然・・・なんだけど、俺は仕事休めないのだ。頼むぞ妻よ!

週末のファイターズvsライオンズは行けそうにないなぁ・・・残念!
我が子よ、4月中旬の楽天戦は観に行くぞ!
posted by HIKISHIO at 20:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

「たちかま」はなまら美味い!

前回の記事で、岩内でたちかまを買って、それを刺身と鍋で食べた話を書きました。

昨日、残りを天ぷらとバターソテーで頂いたのですが、これが美味くて美味くて、もう、もう、もう!
結婚当初は、たちかまを苦手と言っていた妻も、嗜好が変わったのかすっかりたちかまの虜です。これで冬季の岩内方面への釣行は遠慮無く行けそうです。

ただ、こんなに美味いたちかまの天ぷらとバターソテーですが、若い頃と違ってそんなに沢山食べられないのです。それぞれ3切れぐらい食べれば満腹感が・・・。
そこで、バターソテーをわさび醤油で食べるとこれがイケル!
たちかま自体塩分が強いので、試しに醤油抜きでわさびだけ付けて食べると、これがイイんですよ。油っこいものが好きだけど量が食べられない方にはオススメの食べ方です。

天ぷらは塩で食べるのが"通"とか言われるようですが、確かに美味しいけど俺にはちょっと、油がしつこく感じられます。やはり、たっぷりの大根おろしと生姜を入れたタレで食べた方が胃に優しく感じます。
たちかま自体の塩分を考えると、揚げたてアツアツに大根おろしだけでも美味しく頂けそうです。


でも、「油っぽいものが食べられない」なんて書くと、年寄りくさいですね。
成人病に気を遣ってるだけです。・・・あっ、これも年寄りくさいかw
posted by HIKISHIO at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

【スカパー】HUMAX・ヒューマックスのチューナーにご用心【コピーワンス】

先日、子供と妻が「ディズニー・チャンネルが観たい!」と言いだし、スカパーに加入することになりました。

近所の家電量販店に行くと、一際安いチューナーとアンテナセットがあったので、「映りゃぁチューナーなんてどこでもいいよな」「安いしこれにしよう」ということで夫婦間の意見が一致し、そのセットを購入しました。
購入したチューナーセットはHUMAX CS-5000

数日後、打ち合わせどおりの日時に業者が来て、アンテナ設置工事完了。そのとき業者の一人が「ヒューマックスか・・・」と呟いたのがちょっと気になりましたが、そのときは全チャンネル無料試聴期間(アダルトやPPVは除く)の情報の渦の中でまったく気になりませんでした。

その後、試しに音楽番組をHDに予約録画して、それをDVDにダビングしようとしたら出来ないんです。なんとHD内の音楽番組には「コピー不可」の文字。スカパーのパンフレットを見ても「録画OK」となってるのになぜ?????

ネットで調べると、なんとヒューマックスのCS-5000"だけ"コピーワンス仕様だと言うじゃないですか・・・。
日常の試聴に不便はまったくないけど、HDに録画した番組は、DVD-RWにしか"ムーブ"出来なくなる。これはあくまでダビングではなく"ムーブ"なのです。"ムーブ"したらHDから消失します。録画したものを違法に複写して販売する気持ちはなくてもこれは不便なのだ!
RWはRに比べて高価であるだけで無く、複製できないので純粋に友人と共有することも許されない。"ムーブ"先のRWが劣化したら大切なコレクションも消失してしまう。

その後、俺はソニーのチューナーに買い換えました。
トホホ・・・安物買いの銭失い。
なんでも事前のリサーチって必要ですね。

(注)ヒューマックスのCS-5000は「コピーワンス」であることを承知して購入するのであれば、安価でお買い得なチューナーだと思います。セットになっているヒューマックス製アンテナは今も使用中ですが、大雪のときもバッチリ受信してくれてます。
posted by HIKISHIO at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

おかげさまで13,056位です!

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。






・・・というわけでseesaaブログがリニューアルされたのですが、「マイページ」に「人気のブログ」という欄が新設されたのに気が付きました。

この「ひき潮日記」はなんと、13,056位だそうです(笑)

seesaaのユーザーって何人いるかわからないけど、13,056位ってなんか俺らしいなぁ・・・。
仕事でも出世意欲ゼロだし。

みなさまのおかげで13,056位!

ちなみに今までの最多アクセス数は、ストーンズ札幌公演当日の約2500です。あんときは桁がいつもより多くてビビったなぁ。

ま、これからものんびり自分のペースで書いていこうと思います。
ラベル:Seesaa ブログ blog
posted by HIKISHIO at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

中村屋!

nakamuraya.jpg

これ、久々にツボに入ったフラッシュでした。
ググってみたら1年前にはもう、色んなブログで紹介されまくってますね。だからかなり有名なフラッシュなのでしょう。
でもいいや、遅ればせながらここでも取り上げちゃいます。

クリック→中村屋フラッシュ

ネタ元はあの「グループ魂」だそうです。
posted by HIKISHIO at 12:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ありがとう!2006年!

皆様、2006年は「ひき潮日記」にお付き合いいただき誠にありがとうございます。

今年も色々あったけど、こんなブログを続けられているのは、コメントを付けて下さる方々と、検索してこんなブログに辿り着いてしまった皆様のおかげでございます。

それでは唐突ですが、みなさんご一緒にご唱和願います。2006年最後の記事はアントニオ猪木でした。2007年が皆様にとって平和で幸せな一年でありますように・・・

1・2・3・ダァーッ!
posted by HIKISHIO at 00:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

【お知らせ】更新をしばらくお休みいたします

クラプトン札幌公演のライブレポでも書こうかと思ったら、無線ルータとノートがいっぺんに逝っちゃいました(泣)
我が家ではネットに繋げない生活が続いています。今は某所でこれを書いています。
仕事が忙しく、なかなか電器屋にパソコンも見いけませんが、新しいのを買って落ち着いたら復活します。

それにしてもクラプトン@札幌ドームは、記録的ガラガラだったなぁ・・・。
posted by HIKISHIO at 00:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

俺はまだまだ若いぜ!

「きっこのブログ」で紹介されていたブログ、「アキバくんと美人妻」にこんな記事がありました。

「10代にしか聞こえない音」←クリックしてみてね。

詳細はリンク先で確認して下さい。

俺は聞こえましたよ(誇らしげ)

以上、10代の耳を持つ中年オヤジでした。
posted by HIKISHIO at 22:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

作家坂東眞砂子と日経新聞

まずはこちらの記事を読んでいただきたい。
先日、日経新聞に掲載された作家坂東眞砂子の「異常」なエッセイが、ネット上を騒がせています。

【ライブドアニュース】女流作家「子猫殺し」 ネット上で騒然
【ライブドアニュース】仰天!子猫を殺す女流作家と、それを載せる日経新聞

そしてこれらの記事で取り上げられているのが「きっこのブログ」。超有名サイトなので一度は目にした方も多いでしょう。
該当記事はこちら。
きっこのブログ「猫殺し作家の屁理屈」
きっこのブログ最新記事はこちら
「きっこの日記」

きっこ氏は激しくこのイカレた作家を糾弾していますが、俺もまったく同じ気持ちです。同ブログではこの作家の尋常ではないエッセイがアップされているので、ぜひ読んでいただきたい。

俺はこのキチ○イ作家の本を買ったことも読んだこともないし、日経新聞は職場でしか目を通さないので、個人的に不買活動などはできない。それにアクセスの少ない俺のブログなんて、世に与える影響なんてほとんど無いと思われる。それでも、多くの人にこのキ○ガイ作家の恐ろしい行動を知って欲しくて、この記事を書いています。

この作家のイカレた考えは全く理解できないし、このような文章を掲載した日経新聞の報道機関としての無責任さに呆れるばかり。
キチガ○作家の更正は手遅れだとしても、○チガイに殺される猫は救い出さなければいけないし、日経新聞は責任ある大新聞として、子猫の虐殺についてどう考えるのか、公式にコメントを発表するべきです。
posted by HIKISHIO at 21:44| Comment(8) | TrackBack(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

キグレnewサーカス札幌公演

先日、家族で札幌平岡のイオンにキグレnewサーカスを観に行った。

平日午前の公演にもかかわらず席はほぼ満席。自由席だと綱渡りや空中ブランコを「縦」で観ることになるというので、正面から観られる「特席」をゲット。サーカスなんて次いつ来るかわからない非日常的なものだから、少しでもいい席で子供に観せてあげたかった。
俺が子供の頃観たサーカスは多分30年ぐらい前だと思う。そのサーカスの公演は今回のようなテントではなく、札幌中島体育センターか、どこかそのような屋内施設だったように記憶している。それ以来サーカスとは全く無縁に生きてきた。「サーカス」で思い出すといえばエリック・クラプトンの曲か、「ミスター・サマータイム」の男女混成歌謡コーラスグループ、あるいは「安田大サーカス」ぐらいだ。

前置きが長くなったけど、ショーは大変素晴らしいものだった。特にラストの空中ブランコは大迫力で、途中で「飽きて」いた一部の子供達も、この空中ブランコで目が覚め口を大きくポカーンと開け、スピード感ある演技に魅了されていた。

公演中ずっと考えていたのだけど、サーカスの団員たちはどうしてこの道を選んだのだろう?
普通に生きていれば、就職先として「サーカス」を選ぶなんて考えつかないだろう。そして体力勝負のこの世界、職業としての寿命は長くないはずだ。
団員には若く美しい女性も多いのだが、彼ら彼女らがどうしてこの「非日常的空間」に入っていったのかに興味を持った。
しかし、彼ら団員は満足のいく賃金を得られるのか、引退後の身の振り方はどうするのかなど、大きなお世話サマーなことばかり考えつく俺は、どっぷり現実に漬かり過ぎているのだろう。

キグレnewサーカスは、8月20日まで札幌公演を続け、その後函館に移動し9月9日から10月9日まで公演を行います。
彼らは非日常的な空間をテントに包み、全国を旅しているようです。
ラベル:サーカス
posted by HIKISHIO at 23:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ヤフオク詐欺メールが来ました 番外編

ここでは、SAMや佐藤亮三以外に、次点詐欺を働きかけてきたやつらも、全て情報さらしちゃいます!
以下の情報に心当たりの方は気を付けてください。

-----------------------------------------
1.SAMこと佐藤康孝
 メールアドレス eikoucom@biscuit.ocn.ne.jp
 口座情報 郵便貯金10220−96176901 
 名義人  サトウ ヤスタカ

2.佐藤亮三
 メールアドレス work7p@yahoo.co.jp
 口座情報 三井住友銀行 元住吉支店 普通口座0851929
 名義人  サトウ リョウゾウ

3.メアドのみ
 ringostar@meritmail.net

4.メアドのみ
 toshi_kk_0003@excite.co.jp

-----------------------------------------

上記は一件のオークションに群がった詐欺師連中です。一件のオークションにこんなに同じ内容が来る時点で怪しいw

(注)exciteのフリーメールは非常に詐欺メールが多いようです。身に覚えのないメールには本当に注意が必要です。


以下おまけです。
其の五で紹介した受話器二つを「話す側」と「聞く側」を交互にして詐欺師同士で話しさせるという笑える音源です。



上のプレーヤーで聴けない方は下のURLをクリックしてください。
http://ebbtide.up.seesaa.net/image/SAGISHI_TEL.mp3

(注)この音源はどこか忘れましたが、どこかのサイトからDLした音源です。元のサイトがどこか思い出せないので当ブログでとりあえずUPします。ご指摘や削除依頼はコメント欄にお願いいたします。気が付いた段階で削除いたします。

posted by HIKISHIO at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ヤフオク詐欺メールが来ました 完結編〜さらばSAMよ〜

前回からの続き

残念ながら(?)その後、SAMからメールが返ってくることはなかった。
俺のYahoo!メールにも、別人格で送ったライブドアのフリーメールにもだ。
「さぎし」の縦読みに今さら時間差で気が付いて俺のこと嫌いになったんか?
それともSAMの身に何か起こったのでは?

俺はYahoo!、ライブドア、両方からメールを送った。


続きを読む
posted by HIKISHIO at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ヤフオク詐欺メールが来ました 其の六

前回からの続き

分割でよいですよという「優しい心配り」をSAMから受けたが、さすがに詐欺師に金を振り込むわけにはいかない。1円ずつ分割で振り込んでやろうかとも思ったけど、手数料だけでもバカにならない。

とりあえず、以下のように返信しておいた。

続きを読む
posted by HIKISHIO at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ヤフオク詐欺メールが来ました 其の五

前回からの続き

SAMこと佐藤君の「今日発送を予定しております。どうかよろしくお願いいたします」という、たった一行のメールがあまりにもつれないそぶりだったので、なんだか俺は寂しくなった。
男は女にベタベタされるより、多少つれない方が燃えるものだ。
それとはあまり関係ないけど、俺はSAMこと佐藤君を振り向かせたくなってしまった。

そんな思いから、こんなメールを送ってみた・・・


続きを読む
posted by HIKISHIO at 23:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ヤフオク詐欺メールが来ました 其の四

前回からの続き

俺が「マンモスうれP!」とメールを送った2日前には、正規の出品者と落札者の間では「非常によい」の評価を付け合っていた。
正規の取り引きが終了しているのにもかかわらず、取り引きをもちかけるSAMこと佐藤君の行為は、あきらかに詐欺なのである。

俺の「(^0_0^)プハァー!!」メールに、SAMこと佐藤君から返事が来た。

続きを読む
posted by HIKISHIO at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

ヤフオク詐欺メールが来ました 其の三

前回からの続き

俺のメールにまず返信してきたのは「佐藤亮三」だった。


続きを読む
posted by HIKISHIO at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。