2008年04月01日

さあ、新年度です!まとめ書き

久々の更新です。

さあ、新年度です。4月から色々変化がありましたね。
我々庶民の身近な問題はやはりガソリンですね。

小樽市内のGSでも対応はマチマチなようです。

価格を下げたところもあれば、

yasui_GS.JPG


下げられなかった所もありました。

takai_GS.JPG

この"革命的な"暫定税率失効を記念して、満タンにしようかと思いましたが、上の給与所は混雑していたし、クルマにはまだガソリンが残っていたのでやめました。明日高くなる訳じゃないし。

業界のみなさん、本当に今日はお疲れさまです。
釣り遠征がしやすくなるので、ガソリンの値下げは大歓迎ですが、いつも政治に振り回されるのは弱い立場の「生活者」や「現場」の人たちですね。
大切な税金の使い道は国の将来を決めること。一部の利益を守ることに固執して、無駄遣いや環境破壊、天下り問題等に目をつぶることなく、目先の票欲しさに狼狽することなく、真に国民の利益を第一に考えて欲しいものです。



さて、更新が滞っていた理由ですが、個人的に悩むことがあって余裕が無かったからです。
今も悩んでます。嗚呼・・・。


「北海道三笠市市営住宅のペット問題」も取り上げられませんでした。残念。無念。
ペット飼育を禁止された市営住宅で動物と暮らすのも人間のエゴなら、今まで黙認してたのに強行に排除しようとする行政もエゴ。
反省すべきは初期段階で、ペットと暮らす住人たちが団結して問題解決に当たらなかったことかな?
動物たちにはまったく罪はないのに!

三笠市では里親を募集しています。

【三笠市】犬の里親募集
【三笠市】猫の里親募集



格闘技では、前田日明プロデュース「THE OUTSIDER」が、3/30に開催され、大盛況だったようです。
開催前に注目選手について取り上げようかと思っていただけに残念!
大会自体は、TV中継もネット中継もなくて観られない、伝説の"不良"が格闘技のリングに上がるなど、久々に幻想溢れる大会で、2ちゃんねるの実況はかなり盛り上がったようです。
ニコ動やYouTubeで、一部の試合が観られますが、与国氏の男の色気は負けてもなお色あせませんね。技術なしでナチュラルに強い人って日本人ではなかなかいません。
瓜田氏は・・・街では会いたくないwww
でも、すっかり彼のブログのファンになってしまいました。
ボン・ジョビの記事は最高でした。


桑田さんの石垣島ライブもありました。
リアルタイムでは聴けませんでしたが、録音した音源をCDに焼いてクルマの中で楽しんでいます。
場所が、沖縄石垣島ということで、いわゆるサザン&桑田ライブの予定調和がなく、盛り上がり方が独特で、素晴らしいライブだったのではと想像が出来ました。行きたかったなー、石垣島。


ファイターズは苦戦中。
でも、今季は俺が生orTV観戦すると負けない!(今のところ)
勝ち試合しか観ていないのです。
昨年も序盤は苦戦していたもんね。
一喜一憂せず、気長に見守りたいもんです。



生きていると色々悩みはあるもんです。
釣りでも行ってスッキリしたいなぁ。
新鮮なマガレイが食いたいです。

風邪をひかないように気を付けよう。

HIKISHIO
posted by HIKISHIO at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

愛媛県東温市の河原に住む犬たち

いつもこのブログにコメントをくださる、soramamaさんのブログと、そこにリンクされていた「トムの猫ミュージアム」 の斗夢さんの記事で知ったのですが、愛媛県東温市重信川の河川敷には多くの犬たちが住んでいるようです。

そもそもなぜこの河川敷に犬たちが住み着いたか、俺にはよく状況がわからないのですが、"そもそも"の責任は当然人間側にありそうですね。
だって、犬は長い間人間のパートナーであり、家族だったんだもん。急に野生化するわけないし、野良になったって人間界のすぐそばにいたいはずなんです。

そんな犬たちを支援している方がいるそうです。
その方はなんと年金暮らしのおばあさん。
彼女の意志と力は大きいですが、体力的にも資金的にも限界があります。

さらにリンクを辿ると、普段見ない色んなブログに出会いました。

本件の「愛媛県東温市の河原に住む犬たち」の問題については、以下のブログが詳しいようです。是非クリックしてみて下さい。

ワンコ達のつぶやき


餓死してしまった子犬の画像はショックです・・・・。
どこにでも"心ない"輩は存在しますが、生き物に石をぶつける神経がわかりません。
犬たちを迷惑に感じる人たちの存在も想像がつきます。でも、直接的にせよ、間接的にせよ、暴力はいかがなものでしょうか!

犬たちを守っているおばあちゃんと、少人数のボランティアの方々はとにかくマンパワーと、資金、物資等の支援を求めているそうです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ワンコ達のつぶやき

少しでも、不幸な犬や猫が少なくなるといいですね。もちろん人間もです。
そのために自分は何が出来るか、これから考えていきたいと思います。
posted by HIKISHIO at 00:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

アレルギー検査

とある新生活のために、アレルギー検査を受けることにしました。
自分の身体が新生活に対応できるかどうか、ハッキリしなければ責任を果たせないからです。

ネットでアレルギー検査について調べると、皮膚科や耳鼻科等で、初診料込みで9,000円程度で検査できるようです。
検査日と検査結果を聞きに行く日には仕事を休まなければならないし、お金もかかります。9,000円は安月給のサラリーマンには安い金額ではありません。

さらに調べてみると、ネットでアレルギー検査ができるというページに遭遇しました。kensa.bizです。
検査キットを送って貰って、自分で採血してそれを郵送し、結果はwebからダウンロード出来るみたいです。

アレルギーといっても、色々なアレルギーがあって、俺の場合それらを全部調べる必要はありません。
kensa.bizでは、「食物」「カビ」「花粉」「動物」など、カテゴリー別に調べられるようです。価格は俺の調べたいカテは3,000円でした。(送料別)
こっちの方が安いじゃないですか〜!

で、早速申し込んだんですけど、今日、検査キットが、クロネコヤマトの宅急便で届きました。


kensa 003.jpg

これですこれ。

説明書を読むと、採血方法は痛そうです。
病院で採血した方が痛くなさそうです。


kensa 005.jpg

右手も左手も力を入れてギュッっとやるそうな。
指先とか、身体の先っちょって痛いよね。


kensa 006.jpg


だから、なまら痛そうだってば!






・・・明日やろうっと。
posted by HIKISHIO at 23:12| Comment(11) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

本気で署名しました

2月の頭、「きっこのブログ」で、以下の記事を発見。気になりながらも、忙しさでうっかり忘れていました。


【きっこのブログ】署名のお願いです!



そして、今日、別のブログで上記の「きっこのブログ」で紹介されている信じられない現実を改めて読みました。
それが以下の記事ですが、とても長くて熱い内容です。
長いので、興味の無い方にとっては、全部読むのは辛いかもしれません。
でも、ナナメ読みでもいいから一度読んで頂きたいし、芸術という名において行われている"狂った現実"を知って欲しいと思います。
あなたは、芸術の名の下に命を奪うという犯罪行為を許せますか?

【ノアのはこぶねブログ】むごい現実、世の中は何処へ向かっているのか・・・?!
【署名協力のお願い】



まずは、上の記事を読んで感じてください。
俺は黙ってられませんでした。
この犬が何をしたっていうの?
会社の労働組合の惰性的にしている署名とは違って、本気で熱い署名をしました。

自分も何かアクションは出来ないか?
自分はブログを持っている。過疎ブログだけどね。
だったらここで紹介したら、一人か二人でも署名してくれる方がいるかもしれない。そう思い、取り上げることにしました。


【ノアのはこぶねブログ】むごい現実、世の中は何処へ向かっているのか・・・?!
【署名協力のお願い】



記事を読んで、署名をするにいたらなくても"感じるもの"があれば幸いに思います。でも、署名をしてくれる方が一人でも多いと嬉しいので、ここにも署名の仕方をコピペしちゃいます。


■>署名の宛先はこちら↓
↓のURLをクリックすると、まず英語のページが開きます。
http://new.petitiononline.com/13031953/petition.html
開いたら下の方に”Click Here Sign Petition”というボタンがあるので、それをクリック
(*Petitionとは(○○反対に対する)請願、訴えなどの意味です)
--------------------
次のページには、以下のような入力フォームがあります。
■Name: (required) ---->名前を入力
■Email Address: (required) ---->メールアドレスを入力
■Ciudad / Localidad: (required) ---->市町村(お住まいの地域を入力、例えば、東京ならTokyoと入力)
■País: (required) ---->国(Japanと入力)
その下の
■Email Address Privacy Option: (choose one) は、個人の方なら、そのまま“pravate"の選択で良いと思います。私も個人(pravate)で署名しました。
----------------------
そして"Preview Your Signature"のボタンをクリック。
----------------------
そうすると自分の書いた物の確認ができます、そして下にボタン"Approve Signature"というのが出ますので、OKならそれをクリックし署名ができます。






以上が、署名の仕方です。簡単ですよね!

俺が署名し終わったときの画面が452800 Signatures Totalでした。
この数がひとつでも多く増え、ひとつでも多くの命が救われること、そして理不尽な殺傷行為が、戦争も含め地球上から一掃されることを祈ります。


posted by HIKISHIO at 00:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

書いた記事が消えた

せっかく久々に更新したのに・・・チキショー!

長々書いた記事が反映されない。

愚痴っぽい記事だったからかな?

ま、いいや。


HIKISHIO

posted by HIKISHIO at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

病み上がり

風邪をひいてしまって38℃超えの熱が4日間続き、日曜の今日、ようやっと復活。いやー長かった。辛かった。インフルエンザは陰性でした。


風邪の原因は、火曜日に仕事が早く終わったので散髪を済ませ、その足で日帰り温泉施設へ行き、露天風呂に入ったからだと思います。
外の気温は−9℃ぐらいあったもんね。髪の毛も凍るぐらいでした。
何事も無理はいけませんね。

医者から「ボルタレン」という解熱剤を処方されたのですが、この薬の効き目が見事でした(あくまでも個人的な感想です)。
俺の場合、服用後約1時間でカラダが熱くなり、大量に発汗して熱が下がりました。下着がべちょべちょになるぐらい汗をかくので仕事中に服用しない方がいいと思い、寝る前専用で服用しました。

この間、食欲がほとんどなかったので、年末年始の暴飲暴食で膨らんだカラダがリセットされたように思います。


寒い日が続く中、灯油高騰で暖房を我慢しているお年寄りが多いと聞きます。
健康を害されずに、なんとかこの冬を乗り越えて欲しいと心から思います。
posted by HIKISHIO at 16:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

新年の衝撃(笑劇)! エド・はるみ!

年末年始は楽しいTV番組が目白押しですが、自分はちょっと仕事が忙しく、ほとんど見られませんでした。
しかし、たまたま見た「さんまのまんま」で、すごいのを見ちゃいましたよ。


【YouTube】Edo-Harumi from Sanma no Manma




芸歴2年未満ながら、1964年生まれ(推定)の女性コメディアン、エド・はるみさんです。
お笑いに詳しい方なら当然知っているのかもしれませんが、俺は普段TVをほとんど見ないので、初めて見たそのインパクトに驚いてしまいました。
元マナー講師という経歴と、お笑いとは結びつかないルックスと年齢からは、まったく想像がつかない芸風にビックリしました。

エド・はるみ・・・

癖になりそうです。
posted by HIKISHIO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

明けましておめでとうございます








おっ、 お〜〜お〜♪


夏目ナナさん素敵ですね。
カワイイです。

彼女は世代的に違って、一度も"お世話"になったことはない女優さんなんですが、何度もPVを観ていると、彼女が評価されるのがよくわかります。彼女はとてもキュートで魅力的ですね。



そんなことより、みなさま当ブログを旧年中はごaiko、いやご愛顧いただき、本当にありがとうございます。
若干、最近は前述のようにオヤジギャグを喜んで書き込むようになっております。
そしてコメントへのレス、日頃お世話になっているブロガーの皆様のところへ遊びに行くペースも遅くなっております。こんな俺ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年の目標。

アブラコ 51cm
カジカ 45cm
ソイ 40cm
ハチガラ 35cm
クロガシラ 40cm

そしてヒラメ60cm!




上の宣言ともかく自己記録は更新したいです。
当然全部ショアから狙いますよ!

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

posted by HIKISHIO at 23:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ドイツ人に勝った!

ドイツ人に勝った!

本場の人間に勝った!

しかも圧倒的に!



なんのことかって?
サッカーじゃないですよ。以下の記事を参照して下さい。

【Yahoo!ニュース】ビール消費大国ドイツ、ビールの人気に陰り

ビールの本場ドイツの方々は一人あたり112.5リットル。ピーク時は156リットルだったそうな。

俺の飲酒量を換算したところビールの消費量は、

おおよそ182.5リットル!

もう段違い、ブッチギリでドイツ人を圧倒ですよ。俺のピーク時だったら余裕で200リッター越えていましたね。
これで焼酎の量も含めたらロシア人とも勝負できるかも。

え?お前の飲んでるのはビールじゃなく発泡酒だろって?

そのとおりでございます。
まったく自慢にならない話題と酒の量、今後は十分気をつけるよう"肝"に銘じておきます。



posted by HIKISHIO at 00:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

覚え書き(タイヤ交換)2007冬

昨年の記事を見返すと、昨年は11月5日にスタッドレスタイヤに履き替えていたようです。

今年は11月14日。
15日は雪が降りそうだし、週間天気予報では低温、降雪が続きそう。

寒いのイヤだなぁ〜。
年々、寒さに弱くなってくる。
年々、冬や雪に対しうんざりしてくる。

でも、まだ"モモヒキ"も"タイツ"も着用していません。
これって何歳までガマン出来るんだろう?

posted by HIKISHIO at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚田でカジカ狙いは消化不良

昨年の11月15日に入釣したポイントで、今年も11月7日にカジカを狙って竿を出してきました。
昨年は本命のカジカが釣れ始めた頃に津波騒動があり、無念の撤退で消化不良だったので、「今年こそは」との思いでした。
ただ、時期が昨年より1週間早いのと、海水温が高めなのが気になりました。


続きを読む
posted by HIKISHIO at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

覚え書き(雪虫2007)

今年の雪虫初観測は10月25日でした。
昨年は10月10日だったようです。約2週間遅れですね。

この日、そろそろカジカと思い久々に投げ釣りをしたのですが、竿を揺らしたのは20cmに満たないアブラコと、エサ取りのカニばかり。
カジカはまだ早いようです。

灯油の値段が高騰しているので、暖冬を期待しますが、温暖化の影響も心配だし、やっぱり冬は冬らしく寒いのがいいかな・・・と、最近思うようにもなりました。
タグ:雪虫
posted by HIKISHIO at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

別離

10月5日22時、愛猫が永遠の眠りにつきました。



続きを読む
posted by HIKISHIO at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

滝野すずらん丘陵公園で「欧米か!」

夏休みに、うるさい子供を遊ばせるのに困っているパパさん&ママさん。
札幌近郊にお住まいなら滝野すずらん丘陵公園がオススメです。

ここはとにかく広い!
一日歩き回ったらヘトヘト。
子供が早く寝てくれること請け合いです。(親もヘトヘトですが・・・)
駐車料金が一日400円で、入園料が必要なゾーンと無料ゾーンに分かれています。
最初に無料ゾーンの渓流で遊ばせれば、うまく行くとハマって一日中無料ゾーンで遊んでくれます。
飽きてしまって、有料ゾーンに進んでも、大人400円、小学生以上の子供80円、小学生未満無料です。

有料ゾーンに入ったら、子供が豊富な遊具で勝手に遊んでくれます。
ベンチに座ってマッタリです。
ただ、「スタンプラリーをやりたい」と言い出さなければ。

スタンプラリーは、園内のチェックポイントにあるクイズに答え、全問正解すると景品が貰えるというもの。
ウチの子はスタンプラリーをやりたがったので、広い園内を歩き回りました。運動不足解消にはなりましたが、一問目から脱力。



takino_park.JPG


「C.欧米化」・・・おうべいか?

欧米か!


タカアンドトシの一人は札幌出身でしたね。

それにしても、滝野すずらん公園は国営(北海道開発局)なはず。

これを「お役所なのによくやる」と取るか、「お役所ギャグは寒い」と取るかは、それぞれ見る方にお任せいたします。




※ウチの子は、スタンプラリーを途中で挫折。かき氷食ってました(呆)
posted by HIKISHIO at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

7.16HERO'S雑感〜田村潔司への幻想が壊れた日

ようやっと、録画映像で先日のHERO'Sを観戦。

印象に残った点を書いてみたい・・・。

まずは柴田勝頼vsハレック・グレイシー。

ハレックはこの試合が総合デビューであるが、柴田はそいつにグラウンドで何も出来なかった。
前の試合の感想で「次は寝技師と」みたいなことを書いたと思うが、今回寝技師とやって、彼の"現時点"での実力が露呈したと思う。
"現時点"での柴田は、先輩プロレスラーたちがグレイシーに挑んだ時代から"進化"していないように思えた。


宮田和幸vsビトー“シャオリン”ヒベイロ

宮田大健闘!
柴田にもこれぐらい腰の重さがあったら、あんなに簡単に倒されなかったのに。
1Rは打撃で互角以上に渡り合い、「もしか」と思うも、2Rに失速。
シャオリンは落ち着いた試合運び。彼に穴はあるのか!?


メルヴィン・マヌーフvsベルナール・アッカ

芸人アッカはただ者じゃあない。
しかしマヌーフはそれ以上に化け物だった。


ブラック・マンバvs所英男

所はマンバが苦手なのかもしれない。
しかし、所には悪いが、非常に面白い試合だった。
前回負けた相手を、所がどう攻略するかが観戦のテーマだった。
序盤、回転しながらグラウンドに持ち込み足を取ったとき「サスガ所!」と思ったが、「インドの毒蛇」は、毒蛇よろしく所のボディに足を絡めバックを取った。
表現は悪いかもしれないが、リングスチックな、いやプロレスチックな展開でハラハラ感があった。
「期待されたキャラ同士のぶつかり合い」とでも言おうか。
エルボーでシッカリ所の心を折ったマンバの快勝。
所の試合は負けても面白いが、次はマンバに絶対勝ってくれ!


アンドレ・ジダvsアルトゥール・ウマハノフ

試合前の煽り映像で「adidas」→「dida」の話で泣けた。ジダを応援してしまった。
ジダは強かった。ウマハノフも根性はあるが、もうちょっと早く止めると思った。


宇野薫vs永田克彦

永田弟が成長を見せた試合。
しかし、やっぱり宇野が一枚上か。
お互い負けられない試合特有の固い内容。
宇野は確実に勝ちを拾うことを選んだのかな。


田村潔司vs金泰泳

個人的に今大会のワースト・バウト。
俺みたいな、UWF出身者に過剰な幻想と期待をもったファンにとって、桜庭や田村潔司は特別な選手であった。
その一角のタムタムが無様な試合をしてしまった。
しかも相手はいくら強いとはいえ、総合初心者の金泰泳。K1でも「過去の人」なのである。
この試合でタムちゃんは、何度も何度もタックルで金ちゃんをひっくり返した。
それは見事だが、その後がまったく続かない。
グラウンドでの金ちゃんの固い守りに阻まれて、まったく次の展開が作れない。
有効にグラウンドでの打撃でをやらないと、次の展開に繋がらない。
いくら対策を練ってきたとはいえ、金ちゃんレベルのディフェンスに苦労しているようじゃ、次の試合に繋がらない。
こんな内容じゃ、とても秋山復帰戦の相手にならない。

ヘンゾをグラウンドでコントロールした田村はもういなかった。

前田日明SVの指摘のように、ただの準備不足であることを祈る!

もし、秋山復帰戦の相手が田村だったら・・・

今回の試合と同じ内容だけは絶対許されないのだ。

田村潔司は今回失われた幻想を、秋山相手に晴らさなきゃいけないのである。





・・・観ている方は勝手だ。
本当に大変だと思うけど、頑張れ田村潔司!

俺は応援しているぞ!
posted by HIKISHIO at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

ディズニー・オン・アイス「オールスターパレード」札幌公演

先週末、家族揃ってディズニー・オン・アイス札幌公演を鑑賞しました。
なんと座席は最前列!
コンサートや演劇、講演会などなど、全ての公演という公演で、人生初最前列ゲットでした。

今年のディズニー・オン・アイスは「オールスターパレード」ということで、ミッキーやミニー、ドナルド、グーフィーといった人気物から、スティッチ、プリンセス、アラジン、ピクサー作品のキャラクターが登場する、まさに"オールスター"。

俺が気に入ったのは、アラジンのジーニーのラインダンス、ムーラン、そしてイッツ・ア・スモール・ワールド。
遠くてなかなかTDRには行けないけれど、今回のアイス・ショーは妻と子供も大満足。

最前列に座っていると、スケーターの息づかいが伝わるし、外国人スケーターも日本語の歌詞にあわせて口を動かしているのが確認できました。
あと、氷の冷気が伝わるので少し寒かった。
慣れているお客さんは毛布を持参していたようです。

来年の公演は「ディズニー・プリンセス」みたいです。
posted by HIKISHIO at 15:25| Comment(9) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

愚痴

人の心を折るようなクレーマーと遭遇してしまった。

クレーマー対策の常套手段として、まずは相手に好きなだけ喋らせる。
次に、Aという事に対し理不尽なクレームをまくし立てる相手に、こちらは、相手の主張を否定せずにA'という回答と提案を行う。
とにかく収まらない相手はBと言うことに対し理不尽なクレーム・・・こちらはB'という回答と提案を行う。
まだまだ収まらない相手はCという事にクレームを・・・というように、これをFぐらいまで繰り返し、ようやく電話を切るか、退散する。

こういうクレーマーは、頭に来るし時間の無駄だけど、まだ楽だ。
まして金品要求野郎は、こちらも断固とした強い態度で出られる。

今回のはいつもとタイプが違った。
俺が2次対応だったということもあって、こちらが喋るのを待っていて、自分からは話さない。
焦っていたのと、忙しくイライラしていたため、対応を誤った。
こっちからペラペラ余計なことを喋ってしまい、見事に(ファッキン)クレーマー氏に揚げ足をとられてしまった。

(ファッキン)クレーマー氏は次々と俺に「業務改善命令」を突きつけた。
俺のメモを取る手は、怒りと屈辱でワナワナ震えた。




北海道の七夕は8月7日。
「世の中から理不尽なクレーマーがいなくなりますように」とでも短冊に書こうかな。
posted by HIKISHIO at 00:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

人生初人間ドック

今まで避けて来たことは沢山あれど、避け切れぬこともある。

それは、健康問題である。

俺は今まで自分の健康状態をまともにチェックしたことがない。
少しぐらいの風邪や発熱なら仕事もするし、20代の頃は酒を抜くのはインフルエンザに罹ったときぐらいで、それでもタバコには火をつけていた。
酒を飲むのはEIGHT DAYS A WEEK。
毎日500mlの缶ビールを3本開け、その後、ワイン、ウィスキー、焼酎と、眠たくなるまで飲み続けていた
つまり、ムチャしてきたのだ。

今はそんな飲み方はしたくても出来ないが、先日、職場の健康診断で、気になる結果が出た。
「己の血はウソをつかない」らしく、日頃の生活の乱れっぷりを表す、景気のいい数字が出ていた。

妻が妊娠してから禁煙して早6年。酒の量も激減してるのに・・・。

ショックによるストレスでタバコを吸いそうになってしまったが、当然ガマン。

ここは本格的に調べた方がいいと思い、職場の割引制度を使い、初の人間ドックを体験したのであった。

続きを読む
タグ:人間ドック
posted by HIKISHIO at 01:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

フレグランスひとつで女性にモテたら人生苦労しないって!(2)

前回の記事に登場した、「夢見るユメオ」さんは、夢から覚めたようだ。

同じ社内にいながらも、所属も仕事内容も違うので、普段顔を合わせることは少ないのだけれど、本日珍しく打ち合わせが必要になり、彼の所属する課に行き、10分程度打ち合わせしたのであった。
これが前回の記事から、初顔合わせであった。

俺は、某モテモテ系フレグランスのニオイがしないことに気が行ってしまった。完全に打ち合わせは相手のペースになってしまった。でも、重要案件じゃないから、まあいいのだ。

彼に何があったかわからない。
まさか直接、「おっ、○○さん、今日はいつものモテまくり香水付けてないの?」なんて聞けないのだ。

考えられるのは、

1.我が社が誇る最強女性陣に直接指摘された。
2.家族からの(特に娘さんの)指摘があった。
3.もしや、この短期間で全部使い切ってしまったか!

出来れば2であって欲しいのである。1は社内で気まずい思いをするのはかわいそうなのである。まして3では哀れなのである。

香水と肩書きは付けすぎない方がいいと思う今日この頃であった。
posted by HIKISHIO at 00:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

フレグランスひとつで女性にモテたら人生苦労しないって!

世の男性たちに注目を浴びている商品がある。

「オンナにモテたい!」という"老若男男"の欲求を、そのまんまストレートに売り文句にしたフレグランススプレーである。
インパクトの強い、男のスケベ心を直球で表現した"胸騒ぎの腰つき"的なCMを目にした男性なら、笑うか、真に受けるかどちらかであろう。

いずれにしても、この商品のCMはインパクト大で、注目度は抜群である。
一昔前の青少年有害図書の広告では、「モテる香水」みたいなものが、効果は疑わしくても法外な値段で売られていたものである。それが近所のドラッグストアで、安価で簡単に手に入ると、心ウキウキにしたスケベ男性はかなりの数に上ると推測される。

幸い(?)、俺はコロンや、クルマの芳香剤でもクシャミが出てしまう、敏感・ノンフレグランス系なので、ハナからモテまくり現象はあきらめているのだけど、ドラッグストアやホームセンターの男性化粧品売り場では、この商品のテスターが置かれ、多くの"老若男男"が、その効果を試している。
おかげで俺は、その売り場前を通るとクシャミが止まらないのである。
つーかこの商品、日本人にはニオイがキツ過ぎないか?
こんなんでモテるなら、俺はとっくに個人輸入しているよ

先日、社内で50代のちょっと冴えない先輩とすれ違った際、この"モテモテ系フレグランス"のニオイがぷんぷんしていた。
俺はクシャミをしながら「この人もモテたかったのかな?」と思った。普段はちょっと冴えない先輩が可愛く思えた。

女性社員の「アイツのコロンくせーよ」という反応は、当然彼には教えない。
  彼にはしばらく"夢"を見てもらおうと思う。

posted by HIKISHIO at 23:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。