2008年12月02日

良いお年をお迎え下さい

これが年内最終更新になると思います。

本当は、ストーンズの映画が北海道でも札幌のシアターキノで公開されることや、ファイターズのファンフェスの感想やストーブリーグについて、桑田さんのAAAのこと、小樽のラーメン店のこと、そして大晦日の「田村vs桜庭」について等々、沢山書きたいことはあるのですが、とにかく最近仕事が忙しく更新する暇がありません。

今年は、会社における自分の立場が変わったりして、終始余裕の無い一年だったように思います。
そして、師走を迎え忙しさと余裕の無さも倍増しそうです。

ここは思い切って年明けまでブログをお休みすることにします。

みなさんインフルエンザは予防接種を受けましょう。
良いお年をお迎え下さい。
俺はこの年末を、これらの曲を胸に乗り切りたいと思います。


前田日明 キャプチュード




Camel - Captured - Live




Flame of Mind




伝説の入場シーン




「UWFのテーマ」で らき☆すた





Uのテーマこんなのしか見つからなかったですw


大晦日は、悩みに悩んで田村を応援します!
posted by HIKISHIO at 00:27| Comment(12) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

運転免許更新

5年ぶりに運転免許を更新。
札幌手稲運転免許試験場の証紙売り場のオバチャンは、相変わらず感じが悪い。
相手の目を見ないし、何言ってるか聞き取れない。
口はぼそぼそ動いてるんだけど、まったく聞こえない。
他行っても使い物にならないだろうなぁ・・・。

前回はゴールド免許だったのに、今回は「違反者講習」
罰金の他に、講習2時間という罰も与えられました。

5年の間に色々変わっていました。
講習時に見るビデオが、VHSからDVDに。
ちなみに機材はビクター社の製品でした。

かなり前に「違反者講習」だったかに出たときに、実際に事故に遭われた方の「悲惨なお姿」をビデオで見た記憶があるのですが、人権や個人情報保護の問題があるのでしょうか、内容はよりソフトになっていました。
個人的には、この手の教材を久々に見たので、より安全運転に努めようと思いました。たまには違反者講習もいいもんですね。
実際に長期に運転していない、名ばかりゴールド免許の方は、路上に出るときはよく注意した方がいいですよ。



5年間で一番変わったのは、己の顔でしたw
出来上がった免許証と、前回の免許証を見比べてビックリ。
目の下にクマあるし、俺、確実に老けてる!

まるで使用前と使用後みたい・・・。

まるで歳をとる薬を飲まされたみたい・・・。

2枚の免許を見比べながら

「俺な、メッチャ似てる兄貴がおんねん。五つ上なんやけど。お〜い兄貴ぃ」
「なんや呼んだかぁ?」


と、脳内で兄弟漫才始めてしまいましたよ。


いつまでも若いつもりでいましたが、免許証の写真は嘘つきませんね。
タグ:手稲 免許
posted by HIKISHIO at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

これって冬季うつ?

いつもコメントを下さるとーこさんのブログで、症状は知ってはいたんですが、もしかして俺「冬うつ」なのかな?

参考
【wikipedia】季節性情動障害



仕事に無気力なのはいつものことですが、とにかく寝ても寝ても眠いのです。
これ結構仕事に影響ありです。
家ではいつもゴロゴロ。粗大ゴミ化しています。

上に貼ったリンク先には「高緯度地域における発症率が高いことから、日照時間が短くなることに原因があると考えられている。」って書いてありました。


冬の間だけでも暖かいところへ移住したいもんです。


081113_1232~0002.jpg


※写真は本文と関係ありません。アローハ!

posted by HIKISHIO at 13:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

一周忌

nyaon1.jpg


昨年の今日、10月5日。
自分にとって辛い別れがありました。

あれから早くも1年が経ちました。
早いもんです。

自分の人生をなんとか成立させようと、必死でもがいたりしている間に、悲しみはなんとか癒えてくれました。

でも今日は特別みたいです。
やっぱり思い出せば悲しいですなぁ。



上の絵は、愛猫の亡骸を娘がスケッチしたものです。
優しい目をして眠っているとおもいませんか?
この絵は俺の宝物です。


これは今日、娘が折った愛猫の折り紙です。

nyaon2.jpg

優しい娘に育ってくれて、妻には本当に感謝しています。


一周忌ということで、悲しい気持ちでしんみりしちゃいますが、そうさせてくれない男が一匹います。

こいつなんですけど。
現在5ヶ月。こんなに成長しました。


sweet_Papillon_of_mine.jpg


このやんちゃ坊主は、今朝俺の靴の中にウンコしやがった!
靴を履いたときの"あの感触"は一生忘れません。

ま、こいつの存在のおかげで今日という日を笑っていられるのでしょう。





posted by HIKISHIO at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

TDRに行って来ました

080922_1751~0001.jpg


9月21日から23日、2泊3日でTDRに行って来ました。

続きを読む
posted by HIKISHIO at 11:42| Comment(9) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

研修終了

研修終了。
無事生還。

ストレスストレスの毎日。
集合研修なんて世の中から無くなればいいのに。
酒もゆっくり飲めねえぜ。
相部屋なんてクソ食らえだ!



嗚呼・・・・・・釣りに行きたい。





posted by HIKISHIO at 22:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

研修

研修期間中につき、しばらくお休みいたします。
posted by HIKISHIO at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

夏バテ?

10日ぶりの更新です。

この間、何をしていたかというと、仕事以外はほぼ寝ていました。
特にどこが悪いというわけではないんですが、体調がイマイチで。

恐らく夏バテだと思うんですけど、とにかく疲れが取れない。
眠い、だるい、食欲が無い、気力が無い・・・。
寝ても寝ても眠いので、休日はただゴロゴロ・・・。

北海道の夏なんて、「内地」に比べたらタイシタことないのですが、やっぱり俺のカラダは「寒冷地仕様」なのでしょうね。たかだか26℃でも堪えます。
いや、外気温26℃はさわやかだ!快適だ!
きっと問題は会社が冷房入れないからだ!

鉄筋コンクリートのビルの室内で、OA機器が熱を発したオフィスは、外より気温が高いなんてザラ。その温度差で体調を崩したんだ。きっと。
サミットの影響か、急に我が社も「エコエコ」言い始め(オマエはエコエコアザラクかっ!)、総務の担当者はエアコンを入れてくれません。

おかげで毎日汗だくだよっ!
帰宅したら、犬が真っ先に靴下の臭いかぐよっ!



ま、こんなんじゃ、「内地」で暮らすのはまず無理ですね。俺。
地球温暖化が進めば、真っ先にホッキョクグマと共に姿を消すかもしれません。
そうならないように、やっぱエアコンはガマンしようっと。
タグ:夏バテ
posted by HIKISHIO at 09:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ディズニー・オン・アイス「プリンセス・ドリーム」札幌公演

prin.JPG


なんだかすっかり夏の恒例行事となっておりますが、ディズニー・オン・アイス札幌公演に行って来ました。

今回の演目は「プリンセス・ドリーム」
シンデレラやら白雪姫やらの"プリンセス"総出演です。

なんと、今回の座席も昨年の公演同様、最前列!

・・・なのですが、客入りがシンジラレナイぐらい寂しい。
例えるなら「クラプトン2回目の札幌ドーム公演状態」
つか、それ以上にスカスカ・・・。
そりゃ優先予約すりゃ最前列になるわな・・・。
"プリンセス"ってことで、地味に感じて今回はパスした客が多かったのか、それとも原油高・物価高の影響か????


公演が始まると、そんな空席だらけの会場にもかかわらず、スケーターのみなさんは熱演!素晴らしかった!

ちょっと"逞しい"ティンカーベルの導きにより、各ストーリーが進んでいきます。
ミッキー&ミニーに続いて出てきた、アラジンの体格は格闘家並!
腹筋割れまくりw
このアラジンコーナーを観ただけで俺は大満足でした。
それなのにその後も、次々とテンポ良い演出&ストーリー展開で客を飽きさせません。

ディズニー・オン・アイスのスケーターは、世界中から集まるそうですが、アジア系のスケーター(女性)の方も数名いました。
当たり前ですが、間近で見ると骨格とか筋肉がまったく違いますね。
あの中で頑張ってるアジア系の方を思わず応援したくなりました。
それだけにムーランをもっと観たかった。

今回、「プリンセス・ドリーム」と聞いて、TDLの「プリンセス・デイズ」だったっけ? 「ブーケ・オブ・ラブ」みたいな世界を想像して、行くのをやめた人がいるなら、「それは間違い」と申し上げたい。(責任は持ちませんが)

女の子の世界だけではなく、しっかり迫力ある演出が待っています。
女性の優しさ、美しさ、しなやかさ、そして男性の力強さが表現されています。
迷っているなら是非観に行くべきでしょう。


写真は今回のステージ(暗くてわからんってーの)

stage.JPG


それにしても、かき氷1,800円はボッタだよなぁw

グッズ売りの爺さん、暑さに負けずいつまでもお元気で!





来年の公演内容を知りたい方はクリック
posted by HIKISHIO at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

寝言は寝て言え!

「寝言は寝て言え」

前田日明語録のひとつである。

弟子の山本宜久が、プロレスのリングに乱入し、小川直也をパンチでKOさせたときも「寝言は寝て言え」と言っていたような気もするけど、その後のストーリーには発展しなかった。
起きて寝言を言ってしまったのはヤマヨシの方だったのだろうか?




そんな前置きはともかく、俺はよく寝言を言うらしいです。
妻から聞いた寝言の内容は以下のとおり。

「あのクソ客、今度来たらつまみ出してやる!」

「クレーマーに負けるからなめられるんだ!」

「あの野郎、俺の役職利用して自分で動かねぇ!大体アイツは中身がねーんだ!」

「常にお客様第一、私たちはお客様から信頼をお預かりしている・・・むにゃむにゃむにゃ」


などなど、「HIKISHIOさん、色々と大変ねぇ」な、仕事がらみばかりだそうです。

数日前、「昨日の寝言ウケたんだけど」と妻に言われたのだけど、どうやら俺の寝言と娘の寝言で会話したそうな。


俺「ウチの奥さん、口うるさいからなぁ」

娘「うん、そう思う」



妻は、それを聞いて腹が立つどころか、おかしくて夜中に笑い死にそうになったそうです。


妻に「夜中、寝言凄かったね。知らない人の名前呼んでたよ。なんていう名前だったかなぁ・・・」と、言われると、思わずドキッとします。自分にやましいところなんて何一つ無いのですが、それでもやっぱりなぜかドキッとします。

ウィキペディアの「寝言」の説明に、「時たま、浮気を隠している人が寝言で愛人の名前を言ってしまうことがあるらしい」という記述があります。
俺は本当に浮気してないんだけどね。
でもなぜか「名前呼んでた」と、言われるとドキッとするんですよ。

浮気は起きて見る夢。
寝て見る夢まで引っ張ってはイケナイってことですね。

・・・って、オイオイ!

俺は浮気してないってば!
posted by HIKISHIO at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

サミットとヘリコプター

オッサンになってから、ヘリコプターや飛行機が飛ぶ音が聞こえても、空を見上げることが少なくなりました。

と、言うか全く見上げない。
空を見上げるのは釣りに行くときぐらいかな。天気が心配だから。

先日、ソイ狙いで夜釣りをしたんだけど、そのときもヘリが飛びまくっていました。
釣りに集中しているから空は見上げないんだけど、さすがに音がウルサイ。


「サミットか・・・」


国際的な会議が行われるんだもん、そりゃ警戒するわいな。

環境サミットで燃料使いまくりだけど。

それに、うるさいからガヤしか釣れないじゃないか!(言いがかり)


昭和時代の田舎の子供にとって、ヘリや飛行機なんて珍しいもんだから、少年時代の俺は上空に姿を見つけたら手を振りながら追いかけたもんでした。


こうしている間にもヘリが頭上を飛び交っています。

やっぱり俺は空を見上げないのでした。
posted by HIKISHIO at 12:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

新しい家族

前の記事「新生活」の正体がこいつです。



papi080618.JPG


パピヨンの子犬です。
俺の太股に顔をチョコンと乗せているところを携帯で撮影しました。

こいつメチャクチャ可愛いんだけど、昨夜は眠らせてくれませんでした。
いささか寝不足気味。
落ち着くまでの辛抱です。


昨秋に愛猫を亡くして以来、寂しい日々が続いていましたが、新しい家族を迎えることが出来ました。
このために、アレルギー検査も受けました。


このやんちゃ坊主との新しい生活。
何が起こるか楽しみです。
posted by HIKISHIO at 09:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

新生活

明日、新しい生活がスタートします。


何のことかわからないと思いますが、後日記事をアップ(写真も)します。


ワクワク!

早く寝よっと。
posted by HIKISHIO at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

たかが痔、されどセカンドオピニオン

痔の記事が続きます。スイマセン。


本日、セカンドオピニオンを求め、札幌の某病院へ行って来ました。

俺はサザンファンなので、桑田さん"ゆかりの地”でもある、○し○ま病院へ行こうと思いましたが、もし、手術入院となったときを思い、
家族の負担が少ない、自宅から近い病院にしました。

前回の記事「はじめての肛門科」でも書きましたが、俺の痔は何痔でどこまで進んでいるのかもわからないのに、手術&入院なんて出来ません。たとえ今回手術という診断が出ても、納得して手術したいのです。


結果から言って、今日診て頂いたお医者さんの診断は、

「血栓性外痔核です」
「手術の必要はありません。保存療法です」
「私はこの程度では切りません。と、いうか普通は切る痔では無いです」


そう、キッパリ言われました。


俺は、最初に受診した無礼な医者に対し、沸々と怒りが込み上げてきましたね!

今回の受診料と薬で、たった2,300円。
それが、手術&入院となると10万〜15万以上のお金がかかるんです!
これをボッタと言わずして、何と言おう!
ススキノでビール大瓶5,000円だったら立派なボッタでしょう!

医療現場ではそんなボッタが横行しているってことですよ!


結局、医療や宗教なんて、患者や信者が何を望み、何に納得し信じるかなのかもしれません。
でも、少なくとも納税者であり、消費者、患者という"弱い立場"にいる自分たちは、少しでも賢くなければ騙されてしまうということが、"たかが痔"でしたがよくわかりました。

みなさんセカンドオピニオンを大切に。
自分が納得した医療サービスを受けましょう。
素晴らしいお医者様は、意外に近くに多くいらっしゃいます。

そしてファッキンな金の亡者な医者(ほんの一部だと思いたい)が、いずれ陶太されますように!

posted by HIKISHIO at 23:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

はじめての肛門科

※これは「痔」の記事です。一部表現にグロいところがあります。そういうのが苦手な方はスルー推奨です。



前回記事の続きです。

市販薬で回復を試みましたが、ほとんど改善は見られませんでした。
逆に患部周辺の大丈夫なところまで、ヒリヒリとしてきたので(かぶれ?)、いよいよ男度胸の見せ所、病院に行くことにしました。

病院の門を叩いたのは先週の土曜日。
ネットで事前に検索して、土曜に診察していて、自宅から通いやすそうな病院を選びました。

受付で問診票を渡され、それに記入し終わって道新スポーツのファイターズ記事を読もうとしたら、すぐに呼ばれました。早っ!

お尻を出した状態で、ベッドに横になり医者を待ちました。
(ナースがお尻にタオルをかけて隠してくれました)

1分ぐらいで医者が来ました。早っ!
なんか感じ悪そうなオッサンです。小さな声で「おはようございます」と呟き入って来ました。
タオルをめくり、俺の肛門を見るなり一言。

「ちゃ〜」

オマエはたむらけんじかっ!と、心の中でつっこんでみました。
(実際のイントネーションはもちろん違います。念のため)

するといきなり、


っっっっgbっk\rっ4#*っっぐぅぉおっt!!


肛門部に激痛!
医者がいきなり指を入れやがった!
予告無しの奇襲攻撃です。
俺はベッドをパンパンと叩きました。光速タップ。秒殺でした。


「こりゃ手術だな」


俺から肛門バージンを奪った医者は、冷たくそう言い放ち、「肛門スコープ」と、短くセコンドのナースに指示を出し、その場を立ち去りました。

ナースに促され肛門スコープの部屋に移動した俺は、またベッドに寝かされました。
しばらくして先ほどの医者が来ました。俺の肛門をモニターに大写しにするつもりです。桜庭和志ばりの「恥ずかし固め」か!?
(そんなことするわけありません)


モニターで見ると、

デカイ!

想像以上の大きさ!
それでも割と冷静に観察して、「意外に毛深いなぁ」なんて思っている自分がいました。

世間で言われるところの"ケツ毛"。
その中心でポッコリ丸く佇んでいる俺のイボ痔。
それはまるで、巣の中で守られている鳥の卵のようでした。

以下、俺と医者のやりとり。

医「ほらこんなにデカイでしょ?手術しかないよこれ」
俺「手術って、どれぐらい入院が必要ですか?」
医「だいたい1週間だな」
俺「退院後すぐに仕事しても大丈夫ですか?」
医「人によるね。すぐ入院できんの?」
俺「まず6月はそんなに休めないので、7月休めるよう会社と交渉しないと・・・」

「あ〜ん」

俺「・・・・・・・・」
医「仕事とお尻どっち取るかって、みんな仕事取るから悪くなんだよな」
俺「・・・・・・・・」
医「とりあえず薬出すけど、薬である程度小さくなってもどうせまた再発するんだから手術した方が楽だからね」




たしかに、医者の言うとおりなのかもしれません。
でも、この医者と俺とは相性が合いそうにありません。
インフォームド・コンセントっていうの?
もっと「デカイデカイ」「手術手術」言ってないで、病状の説明をするのが医者じゃないの?
結局俺の痔は何の痔で、何度まで進んでいるのかわからなかったです。
聞かない俺も悪いのかも知れないですが、大概の患者さんは「手術」って言われたら冷静さを失うと思います。


もう俺はこの病院に通うことは無いでしょう。
次の病院を探します。
そこで手術が必要だと言われても、そこで納得して受けます。

ただ、処方された薬は市販のものと比べ、効き目が段違いです。
迷っている痔主の方は、よく病院の評判などを調べて通われることをお勧めします。



8月のサザン横浜。
チケット当たってもピンチかも・・・。

posted by HIKISHIO at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

「ぢ」ではなく「じ」の話

お尻のトラブル「痔」は、「ぢ」ではなく「じ」が正解だと、ATOKが教えてくれました。

でも「痔」は「ぢ」と読むと思っている方は多いのではないでしょうか?
ヒサヤ大黒堂の広告の影響力が大きいのでしょうね。
俺も幼少期から今まで、「ぢ」と思い続けていましたもん。


前置きはともかく、ワタクシの大事なトコロが深刻なトラブルに見舞われてしまいました。
20代後半から小さいトラブルはあったのですが、こんなに痛くて大きいのは今回が初めて・・・。
最近、ストレス解消のために酒量が増えていたのも原因でしょうね・・・。

正直、仕事に影響する痛みです。でも休めない。

ボラギノール塗って、禁酒してこの試練と闘います。

それでも治らなかったら・・・えーい!と、お医者様やナースに恥ずかしいトコロを診せることにします。

だって、ホントに痛いんだもん・・・。


そういえば、札幌にはサザンの桑田さんが手術したという噂の病院があったっけ。

posted by HIKISHIO at 11:05| Comment(9) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

更新が滞っておりますが

久々の更新です。

このブログ、元々マメな更新はしていないけれど、最近特に更新遅れ気味です。
理由は忙しいのと、疲れやすいのと、疲れが取れないのと、気力が無いのと・・・・・って五月病みたいですね。
まあ、五月病では絶対無いでしょう。
一番の理由は・・・

ネタがない!

それにつきます。




さて、そんななか、無い気力を振り絞ってもうひとつブログを作りました。
こちらもここ以上に気まぐれ更新ですが、内容は専門性が高くてよりディープ。
ここと合わせて読んだら個人特定されそうなので、リンクは貼りません。
HNも別名だし、別人格です。

そのブログも同じseesaaなんですけど、アクセス解析を見るとほとんどアクセスありませんwww
seesaaブログ内のアクセス順位を見ると、ここが4000番台から13000位ぐらいを行ったり来たりしてるんですけど、新しい方は15万位ぐらいい、たまに「圏外」ですもんw

ここも久々の更新ですけど、あっちの方は2週間ぐらい更新していません。
あまりにも酷いかなぁと思ったんで、これからそちらも更新してきます。

posted by HIKISHIO at 22:28| Comment(13) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

こどもの日

今日は、娘といっぱい遊んで、三食一緒にごはんを食べて、いっぱいお話して、ドライブして、映画を観て、買い物して、子犬や子猫をたくさん見て、ディズニーのサイトを見て、絵本を読んで、先ほど寝かしつけました。

眠ってしまった娘の頬にキスしました。
眠ってしまったので、嫌がりませんでした(笑)

本当にカワイイ。


幸せな一日でした。


興奮してなかなか眠ってくれない娘と、疲れて眠ってしまった妻。
妻はいつもこの苦労をしているのですよね。


今日はこどもの日ですが、娘をここまで素直で可愛く育ててくれた妻に感謝です。



posted by HIKISHIO at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

「いささか疲れ気味」

斎藤誠さんの「独り言」に、「いささか〜気味」が流行っておりますと、あります。

自分の場合は「いささか疲れ気味」でしょうなぁ。
世の中GWだけど、休日は明日のこどもの日だけだし!

「いささか酒飲み過ぎ気味」だし、「いささか睡眠不足気味」でもあるなぁ。
「いささか花粉症気味」だし、「いささか現実逃避気味」でもある。

ちなみに、伊佐坂先生の原稿は遅れ気味である。





ツマンネーーーーーー!

いささか恥ずかし気味です。
タグ:斎藤誠
posted by HIKISHIO at 12:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

さよならコウちゃん

妻の実家の「コウちゃん」が亡くなりました。
15歳でした。

コウちゃんは中型の雑種で、本当に頭のいい、やさしいワンちゃんでした。

最近話題の「犬の十戒」にある、

Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.
時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


これを地で生きている犬でした。
人の気持ちが本当によくわかる犬でした。

俺が結婚したばかりの頃、妻の実家で妻の両親から叱られてしまうような場面があったのですが、「クヨクヨすんなよ」と、その時俺のそばに寄り添ってくれたのがコウちゃんでした。

俺たち夫婦に子供が生まれたとき、まるで自分の子供のように迎えて、乳房が膨らみ母乳をあふれ出させてしまったのがコウちゃんでした。

オムツのニオイを嗅いで、「早く変えろ」と教えてくれたのもコウちゃんでした。

赤ちゃんだった娘を風呂に入れたとき、手を滑らせて水没させる失敗をしてしまい、妻や義母からぎっちり絞られたとき、「誰だって失敗はあるぜ」と、そばにいてくれたのもコウちゃんでした。




ここ3週間ほど、食事をほとんど取らず、水も飲まなくなって心配でした。
昨年の愛猫の死のときと、状況が似てましたから・・・。


妻は、コウちゃんを自分の分身のように思っていました。
妻と、コウちゃんのお世話をしていた義母が、今一番辛いと思います。




俺自身は、コウちゃんから沢山、「やさしさ」をもらいました。
本当にありがとう!
もらった「やさしさ」は、もうコウちゃんには返せないけど、いつか他の人や、動物に何倍にしてでも返すね。

コウちゃん、今まで本当にありがとう。
身体中痛かったのに、よく今まで頑張ったね。
もう今は痛くないよね?
昨年、先に天国に行った俺の愛した猫ちゃんと、うまくやってくれよ!


じゃあ、またね。
posted by HIKISHIO at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。