2006年06月16日

ありがとうクリーム札幌 チケットゲット!

無事仕事のやりくりが出来て、6月29日(木)「Legend of Rock Spirits 〜ありがとうクリーム!〜」への参戦決定。早速ローソンで発券して参りました。

"カースケ"と書かれたチケットがステキ。
ありがとうクリームチケット.jpg


で、チケットをゲットした勢いで、今まで買いそびれていた「リユニオン・ライブ」のDVDを買っちゃいました。予習です。予習。

リユニオン・ライヴ -アット・ロイヤル・アルバート・ホール2005

そしてこれをストーンズのWOWOWよりも早く視聴してしまいました。(こっちは明日こそ観るぞ!)

いやー!このライブDVD良かった!
まず、クラプトン(最近だんだん太ったような気がする)が、SGではなくストラト抱えて出てきて、聴き慣れた「最近のクラプトン」の音を出したのは残念だったけど、そんなこと超越して「I'M SO GLAD」のイントロはカッコイイのです。
ジンジャー・ベイカーはジジイだし、ジャック・ブルースは病み上がりだけど、そんなこと言わなければわからない(ジンジャーの見た目のジジイ度は隠せないけど)。
この年齢でこの演奏は凄いんじゃないだろうか。

カッコイイんだけど、他のバンドとは違う「変な感じ」なオリジナリティ。これはほとんどの曲を書いているジャックの個性でしょうか。やっぱりクリームってジャック・ブルースあってのバンドだと思いました。

しかしながら、往年の「火花を散らす」「インプロヴィゼーションの応酬」というほどでもなかったのも事実。その辺は日本の3人の「ありがとうクリーム」に期待です。本家を超えてくれ!

続きを読む
posted by HIKISHIO at 18:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

【訃報】ビリー・プレストン逝去

まゆらさんのブログで、ストーンズやビートルズとは関係の深いビリー・プレストンが亡くなったことを知りました。59歳は若すぎる。

あちらの世界ではジョンもジョージもスチュもいるから退屈することはないだろうけど、あまりにも早すぎる。ドラッグの影響もあったのかな?

CNNのニュースではミックのコメントも掲載されています。

代表作「You Are So Beautiful」は個人的に思い入れのある曲です。自分の中の青春が、またひとつ終わりを告げられたようでとても悲しい。

posted by HIKISHIO at 10:54| Comment(4) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

「ありがとうクリーム」札幌公演のフライヤー(?)

ありがとうクリーム.bmp

待望の「ありがとうクリーム」札幌公演まで1ヶ月を切りました。
斎藤誠氏のライブ情報経由で、会場のジャスマックプラザ「ザナドゥ」のHPをチェックすると、今回の公演のフライヤーだかポスターの画像がありました(上の写真がそれ)。
サイケなデザインがそれっぽさを醸し出しています。

それにしても、国内一流のミュージシャンが3人集まって、クリームを大爆音で演奏するライブがたったの3,500円って安すぎ!嬉しすぎ!
首都圏の人たちはTOKYO GUITAR SHOWで、破格の500円で観られるので羨ましすぎ!

興味ある方は誠さんのサイトの「30秒白熱ライブムービー」を爆音に注意しながらご覧下さい。
posted by HIKISHIO at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

野村ギター商会に斎藤誠氏出演。動画公開中!

野村ギター商会.jpg

この人が斎藤誠
斎藤誠 野村ギター商会.jpg

「野村ギター商会」斎藤誠さんが出演、動画公開中ということで見てみました。
誠さん相変わらずトークが面白い。やっぱ、一昨年のマーティンライブで斉藤和義から「落語家みたいですね」と言われていただけはあるんです。
印象に残ったトークは、

「酒飲むかザッパ」
「鉄工所のオヤジ」
「軟式テニス部」
「ツェッペリンの道場破り」
「シカゴの長い夜」


あたりかな。
ファンには有名な「いい音のシンライン」誕生秘話も披露。
誠さんもヨッちゃんもギターを持ちながらトークをしているので、ネタにあわせて演奏も始まっちゃいます。音楽屋同士のトークは面白い!
後半の公開も楽しみです。

同じBIGLOBEの動画サイトにはストーンズの追っかけレポートもあります。越谷政義氏によるレポートです。上海公演のキース死にかけ事件も語られています。
posted by HIKISHIO at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

斎藤誠「ありがとう、クリーム!」札幌公演決定!

マコトありがとうクリーム.jpg

ありがとうクリーム.jpg

待ちに待った斎藤誠の札幌ライブが遂に実現!
今回の出し物は自身の曲ではなく、絶対北海道では観られないと思っていた「ありがとうクリーム」の再演!
「ありがとうクリーム」とは、あのジンジャー・ベイカー、ジャック・ブルース、エリック・クラプトンのクリーム再結成に誘発されて、クリーム愛に溢れた日本の3人が電撃的に集まり行ったライブであります。

日本の3人の顔ぶれは、

河村カースケ智康(ジンジャー)
佐藤研二(ジャック)
斎藤誠(エリック)

〜表記の順番は本物に倣っております〜


日本のジャック・ブルースこと佐藤研二氏は、マルコシアスバンプというイカ天出身のグラムロックのバンドで、手袋をはめてベースをブンブン弾いていたあの凄い人です。
ホンモノのクリームはジャックが病み上がりだったせいもあり、あまり元気がなかったのですが、日本のクリーム愛に溢れた3人は非常に元気なようです。

札幌の他に東京公演もあるようです。興味のある方は斎藤誠氏のLIVE情報を今すぐチェックなのです!

往年のクリームの熱演、爆音を肌で感じたーい♪

リユニオン・ライヴ -アット・ロイヤル・アルバート・ホール2005
リユニオン・ライヴ -アット・ロイヤル・アルバート・ホール2005
posted by HIKISHIO at 07:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。