2011年05月11日

高橋信二をファイターズファンは忘れない

急に決まった金銭トレード。
あれよあれよと、もうすでに今日の試合には、ジャイアンツの選手として打席に立っていた。
初打席はゲッツー崩れのショートゴロ。
でも、一塁まで全力で走った。だからゲッツーにならなかった。

この全力疾走こそ、ファイターズの野球。
ジャイアンツでも、野球に向かう姿勢は「他とは違う」というところを見せて欲しい。

勝負に強いバッティングや、笑顔が素敵なところ、ファン思いなところ、トークが面白いところ、一緒に写真を撮ってもらったことなど、語りたい思い出は沢山あるがやめておこう。

ジュンスカの「スタート」での登場や、この応援歌ももう聞くことはできない。




これから始まる信二のスタート。
正直、ジャイアンツファンではないが、美作男児の心意気を、熱く熱く燃やしながら見守る。
だから、進め。誇り高く!

ツイッター情報によると、信二は「がんばれファイターズ!」と叫んで、鎌ヶ谷を後にしたそうです。
胸が熱くなりました。

posted by HIKISHIO at 20:52| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200529555

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。