2011年03月27日

北海道産ぽぽぽぽーん

東日本大震災以降、民放で大量に流されているACのCM。

民放の場合、以前放送していたCMが不謹慎な内容になる恐れがあるため、多くのスポンサーが放送を自粛します。
そこで流されるのが公共広告機構(AC)のCMですが、最後の「エーシー♪」という部分に「しつこい」「不愉快」とクレームが付き、その部分が自粛されました。

色々な感じ方があるので、しょうがない措置でしょう。
次にもしこのような事態があったら、最初から「エーシー♪」部分はカットですね。

大量オンエアされているCMの中に、「ぽぽぽぽーん♪」というのがあって、こちらは好評のようです。
実際は、こちらにも「不謹慎だ」とか「洗脳される」という方がいるようですがw

俺の家族は、この「あいさつの魔法」の「ぽぽぽぽーん♪」が大好きです。





俺の子どもが、一連の報道を見て発した言葉が「怖い」でした。
川のような津波が街を押し流し、車や建物が流れている映像、跡形もなく瓦礫の山になった街の映像は、恐怖そのものだったようです。
原発事故報道を見ている、親の緊張感も、子どもには敏感に伝わっていたようです。

そこで、空気を明るくしてくれたのが、この「あいさつの魔法」でした。
同じく癒された家庭もあるのではないでしょうか?

この「あいさつの魔法」の作曲者と、イラストレーターが北海道出身者と知り驚きました。

作曲者は札幌を中心に活躍するシンガーソングライター、嶋倉紗希さん。

◎嶋倉紗希オフィシャルサイト http://saki.ky-3.net/

ありがとウサギ、さよなライオンなどのキャラクターを書いているのが、倶知安出身のイラストレーターyukkyさん。

◎yukky web http://www.yukkyweb.com/

北海道、凄いじゃないですか。
ちなみに、印象的な歌声を聞かせてくれているのは、松本野々歩さんという方で、北海道出身者ではありません。


ネット上では、あっという間にブームになり、色々な「あいさつの魔法」が生まれているようです。

ポポポポーン! 動画まとめ MADになった「あいさつの魔法」たち


ちなみに、俺が好きなのは、コレ。ただの逆再生だけど。




幸い北海道は、太平洋側を除き、被害は少なくて済みました。
これから日本の食糧を支える重大な役割があります。
被災に合わなかった私たちは、精一杯、日本経済を動かす役割があります。

そのためには、笑顔が大切です。
何でも自粛すれば良いというものではありません。
一生懸命、飲み食いしないと、飲食店が潰れてしまいます。
目一杯、笑おうではありませんか。

そのためにも、毎日のあいさつは、とても大切ですね。

 
posted by HIKISHIO at 16:25| 北海道 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地震直後、NHKで放送されたヘリコプターからのライブ映像を子供と見ていました。津波がせまる先には渋滞の車の列が永遠と続いていました。
もうこれ以上見させられないとTVを切りました。私は今でもあの映像が頭から離れません。
それからも連日連日流される現状は悲惨ですが、でも、これも子供に知ってもらわないと・・・。これは今みんなで乗り越えなくっちゃならないことだから・・・

ぽぽぽぽ〜んのCMは
重い気持ちを一瞬でも軽くしてくれますよね。
みんなで合唱になりますものね。

あいさつをしてガンバロー!!

Posted by まゆら at 2011年03月29日 13:48
ACのCMで最後の“エーシィー↑↑”って、言わなくなったけど

何回も何回も聞いたCMだから、今更最後の音消されても

あたし、心ん中で毎回最後“エーシィー↑↑”って言っちゃうもんね〜


おはよウナギバージョン見るとラッキーな気持ちになって嬉しいです

北海道ゆかりのCMなんですね〜ぽぽぽぽ〜ん


電気の節約やお水を控える毎日がどれくらいお役にたてるか、私はわからないけど

何かしたい、できるんだ!という気持ちを持ち続けていたいから

微力ですが意識して生活するようにしています

何年も何年も先だと思うけど…今の東北のことを、日本のみんなで頑張ったよねぇ…って時々思い出すくらい復興してほしいです。

もぅしばらく、日本中みんなで頑張ていきましょう。
Posted by ララル♪ at 2011年03月29日 21:45
☆まゆらさん

その映像、俺も見ました。
思わず目を覆ってしまいました。

どうしても、奥尻に大きな被害をもたらした北海道南西沖地震のことを思い出してしまいます。
当時居住していたマチは、震度5でした。
コンビニの看板が、あらぬ振り幅で揺れていました。あの画が忘れられません。
その震度5レベルの余震が、東北では連日続いているんですよね・・・・・。

きっと子どもたちも、この大災害のことを忘れないで育つと思います。

これから、大人たちは、そんな子どもたちのために、助けあう日本、復興するたくましい日本の姿を示していかなければ。
そのことも、忘れさせないようにと!

なんまら、そう思うんだわ。
Posted by HIKISHIO at 2011年04月02日 21:50
☆ララル♪さん

「エーシィー↑↑」って、思わず脳内で鳴りますよね〜w

ACも頑張ってますよ。
内容も、今の大人達に失われている公共心中心ですからね。
AC応援しています。俺はw

被災地支援は、長期に渡って必要ですね。
今だけではありません。
国家レベルで、お金をどうしようかという話になります。
そのときに、我々大人は、知恵を出しあって、協力しあいましょうね。
醜い対立、党利党略は二の次で。


まずは、自分ができることをコツコツと、俺も頑張ります!
Posted by HIKISHIO at 2011年04月02日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。