2010年11月25日

2010年最後? カジカ狙い!

今日あたり釣りに行かないと、年内行けないかもしれないな。
そう思いながら、11月24日、投げ釣りでカジカを狙ってきました。

やっぱ、旬のカジカは狙っておかないとね。
12月は忙しくて釣りは行けないだろうし、後悔して年を越したくないわけです。

夜勤明けで眠いけど、天候、波の予測等を見ると、この日しかない。時間も余裕ないっつーわけで、遠征は諦め、近場勝負です。
おまけに急に気温が下がったから、身体が寒さに慣れていない。夜勤明けで疲労も溜まっているから歩きたくない。
車から魚信を見られるポイントにしました。

CA3A0091001.JPG

第一投は20時頃。
自作イカゴロ仕掛けに、喰わせ餌はサンマ。竿は2本。
開始20分程で、左側の竿に大きな魚信!
上げるとまあまあなアブラコ。幸先良いスタートです!



と、思ったんですけど、魚信もなく眠気と寒さとの闘い。
車に戻れば眠いし、外に出ると寒い。
こんな楽な場所だもん、他の釣り人入ってるし釣れねーよなーと思った瞬間に、さっきより小さめなビビビビビッという魚信。
上げると軽い・・・・微妙なサイズのアブ。リリースサイズだけど、足元高い釣り場なのでリリースしても死ぬと思い、キープしていただくことにしました。

その後、続けざまに激しいアタリ!竿尻が持ち上がる!
コーフンして合わせると・・・・

スポッ!

・・・・あれー?
魚が付いていない・・・・・・・・悔しい!!!!!

同じような魚信がもう一度あるも、これも乗らず・・・・(溜息)

本命のカジカを手にしたのは、それから2時間後でした。

CA3A0092001.JPG

大物ではないけど、まずまずのサイズ。納得の一本。

その後、餌切れの午前2時まで粘りましたが、追加どころかアタリも無くなりました。
撤収です。

旬のカジカをなんとか釣れたけど、今年はこれが最後にしたくないなぁ・・・。

釣果です。

CA3A0095001.JPG

上から、39cmアブラコ、37cmカジカ、29cmアブラコ。

アブラコは刺身と寿司に、カジカは味噌汁になりました。
アブラコの胃袋に入っていた、トビッコ大で赤色の魚卵は、何の卵だったのだろう?

posted by HIKISHIO at 21:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170666706

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。