2010年02月04日

小樽でダイヤモンドダスト?

今日の早朝、出勤前にダイヤモンドダストを観測!

・・・多分、あれはダイヤモンドダストでした。
−10℃以下でダイヤモンドダストは出来るらしいので条件はバッチリですもん。
出勤前で余裕が無く、写真は撮っておりません・・・・つか、携帯で撮れないっしょ。多分。


過去にキレイなダイヤモンドダストを、古平で見たことがあります。
今から15年以上前だったなー。

古平は海ばっかりのイメージだけど、山の地区もあってね。
そこでなんと、サンピラーまで見たんだから!
夢中になって写真撮った記憶あるなー。
今その写真探すの面倒だけどw

北海道って一括りにしたって広いからね。
道南、道央、道北、道東で気候違うもんね。
道央じゃこんなにシバレルの珍しいのさー。



帰宅途上、雪あかりの路会場付近を通過。

ボランティアの方々が、しっかり準備中でした。


yukiakari_100204.jpg




こんなにシバレル中、本当にお疲れさまです!

風邪引かないでくださいね。
posted by HIKISHIO at 23:21| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キラキラ〜してましたか。
ダイヤモンドダストは幻想的ですよね。
サンピラー見たーい!
オーロラも見てみたーい!
見たい見たいと口では言っても、実際外に出て見ようとしていないのはどうかと(自分にあきれてます)
サンピラーの写真が出てきたら載せてくださいね。


「シャボン玉が凍る」というのを試してみたくて、一昨日からシャボン液を作って準備しているのですが、なかなか気温が下がらないのですよ。時既に遅しかも・・・

冷凍みかんとか、いろいろと冬は楽しまなくっちゃですね。

 
Posted by まゆら at 2010年02月12日 10:20
☆まゆらさん

>オーロラも見てみたーい!

死ぬまでに一度見てみたいっす!
実は星野道夫さんの写真が好きで、写真集やエッセイを何冊か所持しています。
寒いの大嫌いと言いながら、そういった景色が大好きです。
なんだかんだで根っから北方系なんでしょうね。

明日のバレンタイン、帯広の予測最低気温は−12℃になってました。
これならシャボン玉も凍るのでは?

冬の一番厳しい時期も、まもなく終わります。
残り少ない冬を楽しんで、待望の春を迎えましょう!
Posted by HIKISHIO at 2010年02月14日 00:37
バンクーバーの開会式を見て
「行きたい!」思いました。
オーロラーみたいですよねー。

土曜日の朝、シャボン玉が凍りましたよ♪

星野道夫さんといえば・・・
私のブログでたびたび書かせていただいてる小寺卓矢さんは、星野さんからいただいたカメラを使用しているんだとかぁ。

ではではー♪
Posted by まゆら at 2010年02月15日 13:20
☆まゆらさん

まゆらさんのブログで拝見しました。
シャボン玉凍結おめでとうございます!
凄いですね〜。

小寺さんって星野さんのカメラ使ってるんですか!
知らなかったです。それは一生の宝物ですね。
星野さんも小寺さんも、自然を優しく切り取りますよね。
人も自然も大好きで、タフな強い方なのかって想像しております。
Posted by HIKISHIO at 2010年02月16日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140262917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。