2010年01月23日

小樽雪あかりの路12〜雪夜心灯(ユキノヨルココロトモル)

今年も「小樽雪あかりの路」の開催が近づいてまいりました。
今年は2月5日からバレンタインデーの14日まで。
このイベントも今年で12回目。すっかり小樽市民に根付いたイベントになりました。

上のリンクをクリックすると公式ページに飛びます。
市内各地に沢山会場がありますが、会場によってはちょっとガッカリするかもしれません。
・・・そこだけを見るとね。

でもこのイベントは、小樽全体を見て感じていただきたいイベントなんですよね。普通の住宅街やあちこちで「雪あかりの路」してるんです。

もし、この文章を読んでいるアナタが小樽に訪れてくれるとしたら、その移動中の車両からの景色、なんでもない普通の家の玄関、名もない店先に、温かい「雪あかり」を見ることが出来ます。

その雪あかりは、市民やボランティア、そして観光客のみなさん、一人一人、誰でもつくることが出来ます。
一年で最もシバレるこの時季に、「人のつくる温かさ」を感じることが出来ますよ。


俺は残念ながら、過去に数度しかイベント会場に足を運んだり出来ていないんです。
仕事やなんやかんやで、良い時間過ぎちゃうんですよね・・・・・・。
明るい時間に行ってもつまらんですし・・・。

でも、昨年は家の玄関前に、雪玉でオブジェを作って、明かりを灯してみました。
オブジェを一度作ると、維持するの大変なんですよ。
大雪だと埋まってしまうし。

今年も出来ればちょっとしたオブジェを作ってみたいです。



観光客の方には、この機会にゆっくり小樽に滞在してもらいたいですね。
昼はスキー、スノボ。夜は雪あかりを見ながら一杯なんて最高ですね。
今年は「雪あかり喰いだおれ大会」なる催しもあるようですよ。



ブログでもっとこのイベントをPRしたいのに、いつも忘れてしまいます。
美しい写真の数々は、是非公式サイトでご覧下さい。


楽天トラベルに「雪あかりプラン」を発見!

市民の手で、着実に育っているイベントです。
posted by HIKISHIO at 23:50| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっべー!

読んでるだけで、心あたたまる光景が目に浮かんぢゃいました。

Posted by ララル♪ at 2010年01月24日 01:08
☆ララル♪さん

心、暖まっていただけましたか?

雪あかり期間中に、誠さんのライブが小樽であればいいのに!
そうしたらララル♪さんを魚介類でおもてなし出来るのにね。

最近の小樽は、この季節ニシンが豊漁です。
ニシンは過去に小樽を繁栄させた、特別な魚です。

「雪あかりの路」と「ニシン」をコラボさせて、もっと盛り上げられたらと思う今日この頃です。
Posted by HIKISHIO at 2010年01月24日 22:59
おそくなりましたが、雪あかりの路宣伝させていただきました。
もっと前から紹介されてたんですね、すみません。
前に紹介させていただいたのもう2年も前だったんですね〜(驚)
月日の経つのって早いですね〜 ^-^;
Posted by soramama at 2010年01月30日 18:50
☆soramamaさん

いつもいつも、故郷小樽の宣伝ありがとうございます。
市内主要会場は準備で忙しそうですよ。
ウチもロウソク買いに行かなきゃです。
今年はどうしようかなぁという「楽しみ」ができました。
雪国の生活は辛いですが、どうせなら楽しまないといけませんよね!
Posted by HIKISHIO at 2010年02月02日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139174660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。