2009年05月22日

愛と平和とロックンロール

俺は戦争絶対反対です。

俺の思想は右でも左でもありません。
ただの「平和な日本を愛する一般人」です。

権力は時に暴走し、過ち起こす可能性があります。
日本に住んでいたら、お隣り北朝鮮を正常だと思っている人などいないでしょう。
あれがその見本です。
主権在民という恵まれた環境にある日本国民は、政府をチェックする役目と自由があります。

過去に多くのロッカーたちが「愛と平和」を歌い、俺たちを魅了してきました。
その歌は国籍や言語を超えて心に届きました。
音楽は民族や文化の違いを埋めるのに有効な手段です。

しかし、その音楽が腐敗した権力側に利用されてきたことも事実でしょう。

俺は、時の権力に利用されてヘラヘラ喜んでいるような奴はロックミュージシャンだとは思いません。
アルファベット一文字+国名のバンドが、ライオンヘアーの元首相に利用されているのを見て「あんなのロックじゃない」と、思いました。
俺がロックミュージシャンなら、自民でも民主でも与党側には使わせないね。



しばらくこのブログ、更新が滞っておりましたが、仕事で疲れていたのと、NHKで放送された追悼特集やYouTubeで、キヨシローの演奏をいっぱい見ていたためです。


忌野清志郎 IMAGINE




名演奏だと思います。
アコギにファズをかけ歌う姿は魂がこもっています。

キヨシローは間違いなく愛すべき本物のロッカーです。






posted by HIKISHIO at 11:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119988368

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。