2008年11月01日

小樽市民会館が揺れた!〜Superfly小樽公演に行って来ました〜

superfly_otaru_01.jpg


予告どおり、Superfly小樽公演に行って来ました。
場所はなんと小樽市民会館。

このハコは昭和38年生まれで約1200名収容。
音の良さでは定評があるらしく、最近では奥田民生、井上陽水、B'zなどもコンサートをやったらしい。
1200名程度ってロックやるのにちょうどいいと思いません?
でも、俺はここでロック的なものはベンチャーズしか観たことがありませんw
あ、アマチュアバンドのイベントに友達が出るんで見に行ったこともあるなぁ。そんときは演奏なんて観ないでロビーで女の子とおしゃべりしてたっけ。
あとは、小学校から高校までの「音楽発表会」とか「芸術鑑賞会」などで、実際ステージに立ったり、客席からオーケストラやら映画を観たりした記憶があります。
市民会館と共に大人になったんだよね。

まあ、このホールの思い出について語り始めたら長くなっちゃうんでこの辺で。

築約半世紀のこの市民会館はこんな感じです。

superfly_otaru_02.jpg

天井のシャンデリアと、バルコニーがロックしてるでしょw
昭和だよねぇ。
ここでSuperflyが、恐らく市民会館オープン以来最高の"ROCK SHOW"をやってくれたのです。



リズム&ブルースなオープニングから空気は別世界。
オールドロック好きなオジサンはたまりません!

サイケなヒラヒラ衣装に身を包んだヴォーカルの越智志帆ちゃんが元気に登場!
この娘カワイイですねぇ!
なんでこんな若いのにこのスタイルのROCKを選んだのさ?

Superflyって彼女のソロユニットらしいですが、彼女とバックのメンバーはまるでオリジナルメンバーのよう。"ROCK BAND"でした。
ギター2、ベース、ドラム、キーボードという編成でしたが、グルーヴ感たっぷり。
バンマスのギターの人、パーカッシブなプレイが格好良かった。
弦切れないかと心配。まあ切れてもそのまま弾けや。
俺の席は2階席だったけど、シンプルなセットとギタリストの足元のエフェクター操作も確認できて、ホールのロックコンサートは最高だと再認識。
志帆ちゃんはピアノ弾き語りや、ブルースハープ、アコギも演奏していました。
音の方は各楽器の音がハッキリとクリアに近く聞き取れていい感じ。これが小樽市民会館クオリティか?
俺的にはROCKなんだからもっと音デカい方が良かったけどね。

MCでは、小樽との縁の「スズランペンダント」の話をしてくれました。
彼女の出身地、四国の村で小学生時代に「小樽旅行」の福引きみたいのがあったそうです。そして越智家がなんと当選。2枚しか無いチケットは祖母と母の手に。お土産はオルゴールの他スズランのペンダント。一度も身につけることは無かったアクセサリーだったけど、なぜか今まで無くすこともなく大切に保管。そして北海道公演が小樽に決まったとき、このアクセサリーを思い出し、身につけてきたそうです。
だから、自分がシンガーになってまさか小樽でコンサートをやるとは!
縁があって嬉しいと。

他に印象に残ったMCは、「自分は歌手としてロックのスタイルで生きていくと決めた」的なことを語ったことでした。若いのに立派です。
全面支援します。

客席とのコール&レスポンスもありました。
10代から50代以上、そして小学生まで年代別にやったんですけど、年代であそこまで声色が変わるんですね。
10代はまさに黄色い声援w
20代がファン層一番多いらしいですね、
30代以上から男が増えていきます。わかるわぁw
50オーバーで来ていた人ステキですね。俺もそっち側になったら頑張ってロックしますよ。

圧巻は終盤の彼女のシャウトでした。
これだけで彼女は生きていける。最強の武器だよぉ!
「日本のジャニス・ジョプリン」という大げさな評判に妙に納得。
これだけでも元取れました。感動!
ジャニスの「Ball & Chain」みいたいにカッコ良かったです。

アンコールではKUWATA BANDの「SKIPPED BEAT」もやってくれました。
テレビとは違って「スケベー」で歌ってくれて好感度UP。
「自分のオリジナルより評判がいい」と、笑いを誘ってました。

こんな充実しまくった約140分のSHOWがたったの4,800円!
これは将来彼女の成長を考えると安すぎます。なまら買いです!
残りのツアーを迷ってる方は、安くて取れるうちにヤフオクでもなんでもいいから買うべきです。

お約束で「また小樽に戻ってきます」って言ってたけど、次回は無いとみた!
彼女はきっとビッグになって、小樽市民会館でやったことが嘘みたいな存在になるでしょうね。

24の小娘に惚れました。
また北海道に来たら観に行きます。
ファンの一人として。





今回のツアーメンバーはこんな味のあるトイレに入ったはず・・・。


superfly_otaru_03.jpg

このガラス味があるでしょ?
ロックでしょ?
昭和でしょ?




posted by HIKISHIO at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小樽市民会館…めっちゃ素敵ですね。
これくらいレベルのハコが一番丁度良くライブ見れる気がします。
カルピスのCMソングってなんてタイトルかしら。
着うたフル取ろうかなー

ちなみに、『つけてみそかけてみそ』は、我が家にはありません。
けど、もちろん串カツにやおでんには味噌をかけます
だいたいどこの家庭も味噌は手作りだと思う。

モデルの香里奈ちゃん(名古屋出身)が、つけてみそかけてみそをご飯にかけると美味しいって言ってましたが
私にはそんな勇気はありません(不味そう)

いつかビッグになったスーパーフライライブに行ってみたいですo(^-^)o
Posted by ララル♪ at 2008年11月02日 21:04
☆ララル♪さん

>小樽市民会館…めっちゃ素敵ですね。

ありがとうございます。
財政難の自治体だから、ホール建て直しはまず不可能でしょうね。大切に使って欲しいです。
このホール、階段がなんか変で子供の頃は走り回ってよく遊んでました。クソガキですね。

カルピスのCMソングは「Oh My Precious Time」ですね。
サザンにも通じる湘南サウンドとも言いましょうか。
はい、youtubeでご覧下さい!
http://jp.youtube.com/watch?v=dIZi7cA0-jA

>いつかビッグになったスーパーフライライブに

ビッグになりすぎる前の今がチャンスですよ。
内容は俺が保証します。きっと気に入りますよ。

『つけてみそかけてみそ』情報ありがとうございます。
だいたいどこの家庭も手作りって、そちらの方々はマメマメですねぇ。素晴らしい!
『つけてみそかけてみそ』幻想が益々広がっています。
Posted by HIKISHIO at 2008年11月02日 22:13
わぉ、小樽市民会館!
なつかしいですね〜、このトイレ(爆)
毎年安いという理由で8月7日(そちらの七夕ですね)に発表会がありました。
日に焼けるときたなく焼ける方なんで海には1度くらいしか行けませんでした、
そうそう階段のとちゅうでくぐって遊びましたよ ^^*
なつかしいなぁ、南こうせつも行ったっけ。
彼女の格好あまり好きでなかったんですが、
ロックはわからないけど動画良かったです ^^v
Posted by soramama at 2008年11月04日 22:27
☆soramamaさん

>そうそう階段のとちゅうでくぐって遊びましたよ ^^*

やっぱりくぐりましたか(爆)
階段がなんか変というだけでわかるなんて、やっぱり小樽っ子ですねぇ。
それにしても何でその階段、途中でくぐれるようになってるんでしょうね。
市民会館の階段といえば、らせん階段もありました。
小学校で市民会館を使用するときは、らせん階段使わせてくれなかったです。

Posted by HIKISHIO at 2008年11月06日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108933648

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。