2015年07月19日

「あかりちゃん」が自民党の憲法違反な戦争法案を一刀両断

ついに衆院を通過してしまった、平和安全法制こと「日本を戦争する国にするぞ法案」
この無茶苦茶な憲法違反かつ、憲法改正への真剣勝負からも逃げて、国民を欺くペテン法案を、実にわかり易く一刀両断した動画が話題になっています。

元ネタは、自民党の公式動画で、ヒゲの隊長こと佐藤正久氏が、女学生の安保法案に対する疑問に答えるという内容です。

まずは、自民党オフィシャルの動画を見てから、あかりちゃんが、ヒゲに教えてあげる動画をご覧ください。
上が自民党オフィシャル。下があかりちゃんがヒゲに教えてあげる動画です。





いかに、安倍政権のやり方がメチャクチャなのかが、よくわかりますね。
自民党なんて、北朝鮮と目くそ鼻くそ。この動画は洗脳動画です。
正直気持ち悪い!
これにくっついて媚びている公明党と創価学会には、「平和」なんて言葉をもう使って欲しくないわけです。
ネトウヨの連中は、嫌中嫌韓を叫びヘイト活動をする自らの姿を鏡に写せば、大嫌いな相手そっくり、いや、それ以下だってことに気づいていない。
日本を愛し、世界の平和を望むのであれば、自分勝手な理論は通じないことぐらいわかるでしょうに。
相手が独善的なら、こちらも独善的になる必要はあるのでしょうか?

日本人は、今こそよく考えるべきです!
いいかげんに騙されるのはやめませんか?
自公政権、安倍政権は国民をバカにしてますよ。
あなたはバカにされてますよ!


自民党公式動画は、「徴兵制」のところで時間切れになってしまいます。
あかりちゃんの方は、「経済的徴兵制」にまで踏み込んでいます。
現在の若者たちの労働環境、低賃金労働、非正規労働、経済的格差、世代間格差を考えると、経済的徴兵制は、あながち否定出来ないことです。

若い人たち、というか、自分らの子どもの将来を考えて、日本を戦争して良い国には絶対してはならない。
愛する我が子を、そして我が子が将来作るであろう愛する家族を、失うようなことはあってはならぬ。
それを守るのが、俺たちオッサンなのではと思うのでした。




posted by HIKISHIO at 00:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。