2010年05月28日

寝る前のつぶやき

12月31日横浜アリーナ、生きてるうちに一回行ってみてえ。
posted by HIKISHIO at 01:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サザンオールスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

5.22「ファイターズvsベイスターズ」、イースタン「ファイターズvsライオンズ」


5月22日、開幕第2戦以来、2ヶ月ぶりの生観戦。

この日は年に一度の親子ゲーム。
デーゲームでイースタンのライオンズ戦。ナイターで交流戦の横浜ベイスターズ戦が行われました。

昼の試合は正直あまり覚えていないっす。
グッズ買ったり、いい場面で子どもに話しかけられたりで。

その中でも、小樽北照出身の植村投手が好投したのが印象。
いつもよりガラガラのライトスタンドで応援するライオンズファンも。
横移動する応援方法、いつもより移動の幅が大幅アップw


100522_lionsfan.jpg


これだけ空いていれば、流しソーメンでも麻雀でもできますわな。


ナイターの横浜戦。
久々に燃えました!
試合は見事勝利!

印象に残ったのは、勝熱投&淡泊なヒーローインタビュー。
横浜江尻(元ハム)登板で大声援&結果残せずショボーン。
あっちこっちで「稲田出せ」&「使わないなら返せ」と話す声が・・・w
横浜のアレな守備(助かりました)。
「ピッチャー武田勝に替わりまして建山」のコールにザワザワなし。←信頼の証。

・・・等々。


イースタンといえば、12球団一かわいいマスコット、カビーと会えるのも楽しみ。

cubby.jpg


上は、どなたかが与えたメロンパン(模型)をくわえながわご機嫌なカビー。

カビー、サイン中。

cubby (2).jpg


↓ カビーにサインもらったです。

100523_cubby.jpg


2軍選手との交流もイースタン戦の楽しみ。
妻は「選手とのキャッチボール」に当選!
旭川出身の浅沼投手とキャッチボール。
グローブにサインまで頂きました。羨ましい!

浅沼投手ありがとうございます。
札幌ドームの一軍のマウンド楽しみにしてます!

asanuma.jpg


やっぱり野球は生観戦楽しい!

好調ファイターズ、雨で順延続きが心配です。
posted by HIKISHIO at 19:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

積丹ホッケ釣り!

先日、積丹町神岬(こうざき)漁港でホッケを釣ってきました。

現地到着は朝7時。平日ということもあってか、先客は10名程度とまあまあ。
外防波堤先端部は当然のごとく先客あり。ホッケシーズンで空いてるとこ見たこと無いですが・・・。



kouzaki_gyokou.jpg


入釣場所は外防先端近くの「出っ張り」のちょい基部寄り。
先客に訪ねると「釣れてるよ!」と、期待できる返事。
実際、忙しそうにホッケを上げています。

先客たちのオキアミにホッケが寄っているのか、俺の方はさっぱり・・・。アタリがあってもネット部分をつついているのでしょう、食わせ餌を食っていません。このときの食わせ餌はサンマとマグロです。
我慢の時間が続きます。

最初に釣れた数匹の餌がイソメばかりだったので、8時過ぎに身餌を諦め全てイソメに変えました。
そこからポツポツ釣れ始めました。
また、オキアミを詰めたネット仕掛けを同じところに打ち込むように心がけました。

食わせ餌をイソメとマグロを併用し始めた。9時半過ぎに状況は好転。
今度はマグロばっかり食って来ます。
ここからはダブル連発で忙しい釣り!
竿2本から1本に絞りました。
一度40cm級がダブルでかかり、重量感と激しい引きを堪能出来ました。
サイズもこの時間帯からアップしてきたようです。

以前ここで釣ったときは、サンマと海老の餌が良かったのですが、今回はマグロとイソメでした。
複数の食わせ餌を持っていくと安心ですね。

午前11時前には持ってきたオキアミブロック2個を使い切り納竿。
クーラーいっぱい釣れました。

hokke_100514.jpg


実感として、オキアミブロックがあればあるだけ釣れるって感じでした。
この日入釣した方々は、クーラーいっぱいになったら帰るという人が多かったように思います。
外防波堤先端部に入った方は40cm台後半と思われる大型ホッケとクロガシラを釣っていました。
また、俺の右側の方はタ○を上げてました。羨ましい・・・・・・。○コいいなぁー!


帰宅してから数えるとホッケは43匹。
小型〜中型を夕食用のフライとすり身に、中型〜大型を開きとみそ漬けにしました。


hokke_hiraki.jpg


今回は塩分濃度6%の塩水に1時間漬けて、夕方から翌々日の朝まで干しました(約40時間)。

出来たのが下の写真。


hokkehiraki_2010.jpg


我が家の備蓄食糧完成。
美味そうですか?


今回釣れたホッケは、脂の乗った赤ボッケ。
脂があるホッケの場合、この塩分濃度と漬ける時間が俺の好みです。

[PR]脂たっぷり!最高ジューシー!北海道羅臼産ホッケ開き
posted by HIKISHIO at 11:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

道新ラテ欄「HBCブラボー!ファイターズ」

今朝の道新のテレビ欄、HBCの野球中継「ブラボー!ファイターズ」が悪ノリだった。



bravo!.JPG




毎週木曜、テレビ欄も期待してしまうやろ!


posted by HIKISHIO at 22:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

家族でチカ釣り

先週末、家族でチカ釣りをしました。
場所は、小樽港の旧貯木場、ウィンドローズ前の岸壁。
ウィングベイ小樽から目の前です。


100509_チカ1.jpg


先週末は、小樽港内でこの岸壁が一番チカが釣れていました。
それだけ人もズラ-----------リでした。

なんとか釣り座を確保して仕掛けを垂らすと、面白いように良く釣れました。
表層を泳ぐチカの大群が目で確認出来ます。凄い数です。

釣れたチカをトングでバケツに入れる係をやっていた娘も、最後の方で「竿を持ってみたい」と言い出しました。
実際やってみるとハマったみたいで、「帰らない!」と言い出しました。
娘はずっと釣っていたかったようですが、釣れすぎても食べきれないし、日ハムの試合も見たかったので、昼過ぎには切り上げました。

実釣約3時間で、177匹も釣れました。

100509_チカ2.jpg


家族の「遊び」でこれだけ釣れたら十分過ぎます。
サビキ専門でやっているような、ベテラン釣り師はもっともっと釣ってました。


サイズは小型で、大チカはごくわずか。

100509_チカ3.jpg


↑こんなサイズがアベレージ。
勝納埠頭では大チカがメインだそうですが、ここは小さかったです。

釣れた、魚はフライ、南蛮漬けなどにして頂きました。

少量でしたが、大チカは刺身に。

100509_チカ4.jpg


刺身の醤油皿に乗った刺身ですw

チカの刺身は本当に美味い。
今度は大チカ狙って、刺身を腹いっぱい食べたいのである。



[PR]『晩酌のお供に根室のチカの一夜干し♪』 甘みのある味わいはGood!

[PR]『大チカ(生冷凍)』 (北海道道東産:大10尾パック)





posted by HIKISHIO at 12:03| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

忍路沖マガレイ釣り

更新が遅れていた釣り記事です。
4月最終週にボート釣りをやってきました。
狙うはマガレイです。

今回の釣り場は小樽忍路(おしょろ)沖。
ここ数年お世話になっていた、祝津豊井の「シーライオン」は電話不通。舟も置いて無く、プレハブ小屋の中も空っぽ・・・・・。
今回はネットで検索して、忍路の竹内さんに舟を借りました。
二人乗り1艘5000円でした。

竹内さんから「本当に出るのか?」と聞かれましたが、沖に出て意味を理解。
丘から見るより沖はうねりが凄いのなんの・・・・。
魚釣りをするというより、吐き気、舟酔いとの闘いでした。


oshorooki_100426.jpg


写真で見るとそうでもないんだけどね。時折ボートが稲村ジェーン(サーフィンの意味で使用)になりました。


OSYORO_100426_01.jpg


沖から港までの距離はこんな感じ。
吐き気に襲われながら写真を撮りました。


こっから先は写真撮る余裕なかった・・・。
カレイが釣れても、喜びなんて無し。
込み上げてくる吐き気との闘い。
魚を針から外すのも、餌のイソメを付けるのも根性。
途中から雨も降り出し、根性、根性、雨、根性(元ネタは権藤、権藤、雨、権藤)でした。


貸しボート屋の竹内さんが、「なんかあったら電話すれや」と、言ってたのを思い出し、ギブアップの電話。
迎えに来て貰って、港まで曳航して貰いました。
竹内さんは、ご高齢なのに舟の上を立ちながら船外機とロープを巧みに操ります。
素晴らしいバランス感覚。海の男はやっぱすげー!
竹内さんパネェっす!


OSYORO_100426_02.jpg

写真は竹内さんの後ろ姿。



さて釣果ですが、なんとか、本命マガレイはキープ32枚、ホッケ2本、スナガレイ、カワガレイ、ギスカジカ、各5匹ぐらい。
マガレイとホッケ以外は全てリリース。マガレイも小さすぎるものはリリース(数不明)しました。
マガレイのサイズは手の平〜28cm。


chouka_100426.jpg


釣果は不満でしたが、この4月最終週の時点では、気温水温ともに低く、カレイの岸寄りは進んでおらず、波も高い中、根性でよく頑張ったと思います。
・・・でも俺はやっぱり漁師にはなれないや。
漁師って凄く大変な職業だわ!
丘に上がってもしばらく頭がフワフワ・・・。

釣れたマガレイはその晩、唐揚げになりました。
当然美味しかったんだけど・・・船酔いさえなければもっと美味しかったんだろうな。

magarei_karaage.jpg


忍路・・・GW明けで条件さえ良ければ3桁釣れそうですね。

posted by HIKISHIO at 21:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。